このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:32回

  • 貸出数:3回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
道元の和歌 : 春は花夏ほととぎす
ドウゲン ノ ワカ : ハル ワ ハナ ナツ ホトトギス

責任表示 松本章男著
シリーズ 中公新書 ; 1807
データ種別 図書
出版者 東京 : 中央公論新社
出版年 2005.7
本文言語 日本語
大きさ v, 175p, 図版 [1] 枚 ; 18cm
概要 曹洞宗の開祖道元は、すぐれた歌人でもあった。良寛や川端康成が愛誦した「春は花夏ほととぎす秋は月冬雪さえてすずしかりけり」も道元の作である。新古今集の歌人・慈円を大叔父に持ち、後鳥羽院宮内卿らと親交を結んだ道元にとって、歌を詠むことは自らの人生に欠かせない営為であった。いまに伝わる四九首を、その生涯や思想をたどりながら鑑賞する。一見平易な歌の中に込められた道元の深遠な思いが浮かび上がる。
目次 第1章 本来の面目—春は花・夏ほととぎす
第2章 深山の奥—山々と交わって生まれる自発心
第3章 季節の歌—道元の数奇
第4章 菩提とは何か—道元の日常1
第5章 生死事大—道元の日常2
第6章 祖師禅の来し方—鎌倉教化
第7章 心月孤円—道元にとって月とは
第8章 最後の中秋—命終を前にして

所蔵情報


理系図2F 文庫新書 058112005018558 中公新書 2005

芸工新書 2階 013112005010900 188/Ma81 2005

書誌詳細

一般注記 道元の肖像あり
著者標目 松本, 章男(1931-) <マツモト, アキオ>
件 名 BSH:道元
BSH:和歌
分 類 NDC8:911.142
NDC9:911.142
NDLC:KG136
書誌ID 1001297066
ISBN 4121018079
NCID BA72709480
巻冊次 ISBN:4121018079 ; PRICE:700円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています