このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:6回

  • 貸出数:8回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
ビザンツ帝国の政治制度
ビザンツ テイコク ノ セイジ セイド

責任表示 尚樹啓太郎著
シリーズ 東海大学文学部叢書
データ種別 図書
出版者 秦野 : 東海大学出版会
出版年 2005.5
本文言語 日本語
大きさ xvi, 174p : 地図 ; 22cm
概要 一千年余に及ぶビザンツ帝国の政治制度はいくたびか変化した。その変化の実態を探求することによって、ビザンツ帝国がもっていた活力とその衰退を明らかにする。
目次 第1章 ビザンツ人にとっての帝国
第2章 皇帝
第3章 元老院と枢密院
第4章 初期ビザンツの政治制度
第5章 中期ビザンツの政治制度
第6章 後期ビザンツの政治制度

所蔵情報


理系図1F 開架 058112005027634 209.4/Sh 96 2005

書誌詳細

一般注記 参照文献とその略号: p148-149
著者標目 尚樹, 啓太郎(1927-) <ショウジュ, ケイタロウ>
件 名 BSH:ビザンチン帝国
分 類 NDC8:209.4
NDC9:209.4
書誌ID 1001294168
ISBN 448601667X
NCID BA72179842
巻冊次 ISBN:448601667X
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています