このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:13回

  • 貸出数:21回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
違法の戦争、合法の戦争 : 国際法ではどう考えるか?
イホウ ノ センソウ ゴウホウ ノ センソウ : コクサイホウ デワ ドウ カンガエルカ

責任表示 筒井若水著
シリーズ 朝日選書 ; 782
データ種別 図書
出版者 東京 : 朝日新聞社
出版年 2005.8
本文言語 日本語
大きさ 253, viip ; 19cm
概要 人類の歴史に戦争がなかった時期はない。なくならない戦争を前に、人類の英知は戦争被害を最小限にするため、戦地での傷者や病者の保護、捕虜の待遇、文民の保護、毒ガスの禁止など、戦争国際法を作ってきた。これがジュネーブ法として現在も継続されている法である。戦争が人類を滅亡させるほどの脅威となった20世紀、国際法は、戦争そのものを禁止とした。—しかし戦争はいまだになくならない。はたして戦争禁止は実現可能なの...。「戦争」と呼ばれない戦争状態を、国際法ではどう扱うのか。違法のはずの「戦争」勝者を誰が裁くのか。対テロ戦争は違法か合法か。国際社会は、国連は、「戦争」をどうとらえているのか。国内法との違いも踏まえ、国際法の立場から探る。続きを見る
目次 第1章 なぜ戦争が行われているのか(平和希求のための「力」
「力」から「公権力」のもとでの秩序確立 ほか)
第2章 戦争は禁止されたはずではなかったか(国際連合はどのように戦争を禁止しているか
平和維持活動PKOという国連活動 ほか)
第3章 どんな戦争でも「人道」はあるのか(人道は越えてはならない最後の一線
なぜゲリラ・テロでも人道は確保されるのか ほか)
第4章 日本は戦争とかかわりなくいられるのか(戦後体制における地域主義
戦争禁止と戦争放棄 ほか)

所蔵情報


中央図 4A 003112005009250 329/Ts 93 2005

中央図 自動書庫 032112010028377 329/Ts 93 2005

理系図1F 開架 032112010028380 329/Ts 93 2005

法科院(Law School) 015112005013846 Mj 50/T/1 2005

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:違法の戦争合法の戦争 : 国際法ではどう考えるか
一般注記 本書関連年表: 巻末pv-vii
著者標目 筒井, 若水(1934-) <ツツイ, ワカミズ>
件 名 BSH:国際法
BSH:戦争(国際法)
分 類 NDC8:329
NDC9:329
NDC9:329.6
NDLC:A187
書誌ID 1001290338
ISBN 4022598824
NCID BA72875763
巻冊次 ISBN:4022598824 ; PRICE:1200円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています