このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:508回

  • 貸出数:125回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
英語口 : 英文法ができると英会話ができる
エイゴクチ : エイブンポウ ガ デキル ト エイカイワ ガ デキル

責任表示 市橋敬三著
データ種別 図書
出版者 東京 : アスキー
出版年 2005.9-
本文言語 日本語,英語
大きさ 冊 ; 21cm
概要 英語を話せないのは英文法ができていないから。英文法のしくみがつまった短文を繰り返し音読するだけで英語が自然に話せるようになる。
英語を話せないのは英文法ができていないから。英文法のしくみがつまった短文を繰り返し音読するだけで英語が自然に話せるようになる。
やさしい単語ばかりだからこそ、中学レベルの初歩の英文法が楽に身につく。英会話で、過去形や比較級の疑問文、否定文などの使い分けが瞬時にできるようになる...やさしい単語ばかりだからこそ、中学レベルの初歩の英文法が楽に身につく。英会話で、3単現の一般動詞の疑問文、否定文などの使い分けが瞬時にできるようになる!英語が口をつく。続きを見る
目次 文法テーマ別 英会話の公式63(「あなたは...です。」—You are「→You’re(省略形)」+名詞(形容詞)
「私は...です。」—I am「→I’m(省略形)」+名詞
「彼(彼女、彼の奥さん)は...です。」—3人称単数主語+is「→’s(省略形)」+a+名詞
「私たち(あなた方、彼女たち、彼ら)は...です。」—We’re「You’re,They’re」+複数名詞 ほか)
付録 文法のまとめ(人称について
be動詞の使い分け
haveとhasの使い分け
疑問文の作り方 ほか)
文法テーマ別 英会話の公式62(肯定文中のsomething「何か」
疑問文中のanything「何か」
否定文中のanything「何も」
文頭でのNothing「何も...でない」 ほか)
付録 文法のまとめ(something、anything、nothing
Somebody、Anybody、Nobody
未来を述べるときに使うbe going to +動詞の原形
意志未来と単純未来のwill ほか)
場所に関する語を説明する関係形容詞1のwhere—場所を表す先行詞+where+主語+動詞
時に関する語を説明する関係形容詞1のwhen—時を表す先行詞+when+主語+動詞
理由を説明する関係形容詞1のwhy—reason why+主語+動詞
人を説明する関係形容詞2のwho—人の先行詞+who+動詞
無生物を説明する関係形容詞2のthat—無生物の先行詞+that+動詞
人を説明する関係形容詞2の(whom)—人の先行詞(+whom)+主語+動詞
無生物を説明する関係形容詞2の(that)—無生物の先行詞(+that)+主語+動詞
名詞的不定詞「...するように」「...すること」—動詞+目的語+to do
聞き手の意向を尋ねる名詞的不定詞「...しましょうか?」—Do you want me to do...?
聞き手の意向を尋ねる名詞的不定詞「...に...させましょうか?」—Do you want+3人称目的語+to do...?
がんばったね!運動会!
2学期少し慣れたかな〜
3学期1年生も残りわずか
聞き手の意向を尋ねる「...しましょうか?」—Can I...?
聞き手の意向を尋ねる「...しましょうか?」—Could I...for you(...)?
聞き手の意向を尋ねる「...しましょうか?」—Could I...?
聞き手の意見を尋ねる「...しましょうか?」—Should we...?
聞き手の都合「意見」を尋ねる「どこで「何時に」...しましょうか?」—Where「When」should we...?
聞き手に勧める「...したほうがいいですよ。」—You’d better...
聞き手に勧める「...したほうがいいでしょう。」—You might want「like」to do...,You could...
義務「...しなければならない。」—I’ve「We’ve」got to do...
義務「...しなければならない。」—You’ve「They’ve」got to do...
義務「...しなければならない。」—He’s「She’s」got to do...〔ほか〕
英会話、超初級の公式62(「(単数のものが)あります」There is(省略形There’s)+単数名詞...
「(複数のものが)あります」There are+複数名詞...
「(単数の人が)います」There is(省略形There’s)+単数名詞...
「(複数の人が)います」There are+複数名詞...
一般動詞の過去形「d」と発音する規則動詞の過去形 ほか)
テーマ別文法解説 超初級編(There isとThere are
一般動詞の過去形
be動詞の過去形
過去の疑問文
過去の否定文 ほか)
英会話、はじめの一歩の公式62(「私(私たち)は...を持っています」I(We)have...
「あなた(彼ら)は...を持っています」You(They)have...
「彼(彼女)は...を持っています」He(She)has...
「私(私たち、あなた)の...は...を持っています」My(Our,Your)+単数名詞+has... ほか)
テーマ別文法解説はじめの一歩(人称について
haveとhasの使い分け
be動詞の使い分け
疑問文の作り方 ほか)
続きを見る

所蔵情報

初級編1 理系図2F 開架 058112005050023 837.8/I 13 2005
初級編2 理系図2F 開架 058112005050035 837.8/I 13 2005

書誌詳細

一般注記 初級編1の頁数: 174p
初級・中級編2の頁数: 166p
付属資料 (録音ディスク1枚 ; 12cm) : 英語口 : 英文法ができると英会話ができる
付: 暗記用チェックシート1枚
著者標目 市橋, 敬三 <イチハシ, ケイゾウ>
件 名 NDLSH:英語 -- 会話  全ての件名で検索
NDLSH:英語 -- 文法  全ての件名で検索
分 類 NDC8:837.8
NDC9:837.8
書誌ID 1001286530
ISBN 4756146635
NCID BA73432994
巻冊次 初級編1 ; ISBN:4756146635 ; PRICE:1680円
初級編2 ; ISBN:4756146643 ; PRICE:1680円
中級編1 ; ISBN:4756147313 ; PRICE:1680円
中級編2 ; ISBN:4756147321 ; PRICE:1680円
超初級編 ; ISBN:9784756148704 ; PRICE:1600円+税
はじめの一歩編 ; ISBN:9784756148698 ; PRICE:1600円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています