このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:129回

  • 貸出数:13回
    (1年以内の貸出数:5回)

<図書>
オランダ絵画のイコノロジー : テーマとモチーフを読み解く
オランダ カイガ ノ イコノロジー : テーマ ト モチーフ オ ヨミトク

責任表示 エディ・デ・ヨング著 ; 小林頼子監訳
データ種別 図書
出版者 東京 : 日本放送出版協会
出版年 2005.10
本文言語 日本語
大きさ 364p : 挿図 ; 27cm
概要 イコノロジー研究の第一人者が、絵画作品が抱え込む文化的な意味の磁場を解明し、絵画を広く文化的文脈の中に解き放つ。パノフスキーにも比する大きな影響を及ぼしたエディ・デ・ヨングの論考が、本邦初紹介。
目次 第1章 鳥とエロチカ—一七世紀風俗画の両義性
第2章 「女の世界」の変転
第3章 教訓と愉しみのために
第4章 ボルは愛欲に勝つ—フェルディナント・ボル作「自画像」の意図するもの
第5章 静物画の解釈—その可能性と限界
第6章 画家見習いとミネルウァの秘密
第7章 オランダの山
第8章 シニフィエとしての箒—図像解釈学からの一考察
第9章 心の休息は欄干とともに—一七世紀肖像画の中の建築モチーフ
第10章 キリスト教の教訓に染まる異教の詩人
終章 さまざまなる見解
続きを見る

所蔵情報


中央図 4階 きゅうとコモンズ [課題文献] 032112015016338 723.359/J 72 2005

芸工 研究室 013112005021306 723.35/J72 2005

書誌詳細

別書名 原タイトル:Kwesties van betekenis : thema en motief in de Nederlandse schilderkunst van de zeventiende eeuw
原タイトル:Questions of meaning : theme and motif in Dutch seventeenth-century painting
一般注記 原書オランダ語版 (Leiden, 1999, 初版1995) の翻訳, 第3-6章は英語版 (Leiden, 2000) からの翻訳
著者標目 Jongh, E. de
小林, 頼子(1948-) <コバヤシ, ヨリコ>
件 名 BSH:絵画 -- オランダ  全ての件名で検索
BSH:図像学
NDLSH:絵画 -- オランダ -- 歴史 -- 17世紀  全ての件名で検索
分 類 NDC8:723.359
NDC9:723.359
書誌ID 1001282698
ISBN 4140093269
NCID BA7433471X
巻冊次 ISBN:4140093269 ; PRICE:9500円
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています