このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:6回

  • 貸出数:8回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
椅子づくり百年物語 : 床屋の椅子からデザイナーズチェアーまで
イスズクリ ヒャクネン モノガタリ : トコヤ ノ イス カラ デザイナーズ チェアー マデ

責任表示 宮本茂紀著
シリーズ 百の知恵双書 ; 010
データ種別 図書
出版者 浜松 : OM出版
出版者 東京 : 農山漁村文化協会 (発売)
出版年 2005.9
本文言語 日本語
大きさ 151p ; 25cm
概要 床屋の椅子は、いつから坐り心地がよくなったのか。旧帝国ホテルの設計者、フランク・ロイド・ライトが自らデザインした椅子に込めたものは。体の大きなマッカーサーが日本上陸後に使った椅子と、体の小さな吉田茂が愛用した椅子の違い。この一〇年で、自動車のシートはどのように変わったか。椅子の試作開発に永年携わる職人・宮本茂紀が、半世紀にわたって関わった椅子を、ものづくりの現場にいる者ならではの経験と洞察力で語る...歴史を彩った椅子から世界で活躍するデザイナーの椅子、そして暮しのなかの椅子まで。類書のない、椅子の物語であり技術史である。続きを見る
目次 ビートルズが呼んだ不景気—床屋の椅子
ここ一番の家に使った「虎斑」—F.L.ライトの椅子
技術者のなかにもファンをつくった—倉俣史朗の「ホフマンへのオマージュ」
高知産ムロの木づくしの心意気—八芳園の「壷中庵」洋間の椅子
ロココの椅子に取りつかれた男—上柳博美の仕事
大きな人の小さな椅子 小さな人の大きな椅子—マッカーサーと吉田茂の椅子
イタリアモダン、人気の秘密はディテールにあり—マリオ・ベリーニの「キャブ」
傍らに置いてかみしめる憧れと教訓—ハンス・J.ウェグナーの「ジ・オックスチェアー」
材料からつくり方まで徹底的にエコロジー—ウィルクハーン社の「ピクト」
家具の技術と値段について—モロゾ社の「BIG MAMA」〔ほか〕

所蔵情報


芸工2階 013112005015723 583.75/Mi77 2005

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:椅子づくり100年物語 : 床屋の椅子からデザイナーズチェアーまで
著者標目 宮本, 茂紀(1937-) <ミヤモト, シゲノリ>
件 名 BSH:椅子 -- 歴史  全ての件名で検索
NDLSH:椅子
分 類 NDC8:583.75
NDC9:583.75
NDLC:PS31
書誌ID 1001280123
ISBN 4540040782
NCID BA73642578
巻冊次 ISBN:4540040782 ; PRICE:2667円+税
NBN JP20888718
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料