このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:9回

  • 貸出数:30回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
建築デザイン・福祉心理のためのSPSSによる統計処理
ケンチク デザイン フクシ シンリ ノ タメ ノ SPSS ニヨル トウケイ ショリ

責任表示 盧志和, 石村貞夫著
データ種別 図書
出版者 東京 : 東京図書
出版年 2005.9
本文言語 日本語
大きさ xi, 239p : 挿図 ; 21cm
概要 建物をデザインしたり、福祉施設利用者のニーズを考えるときに、統計手法は欠かせない。すぐ使える検定や分析手法、データの入力方法と出力結果の見方をわかりやすく解説。日韓のマンションの広さ、入院日数と光、高齢者の室内転倒事故、タイプ別美術館の利用者満足度など身近で興味深いデータを使用、SD法や共分散構造分析も取り上げて、充実した内容となっている。
目次 第1章 建築デザイン・福祉心理のための基礎統計量と区間推定—基本的な統計処理は?
第2章 建築デザイン・福祉心理のためのクロス集計表と独立性の検定—表にまとめて関連性を!
第3章 建築デザイン・福祉心理のための差の検定—グループ間の違いを見るときは?
第4章 建築デザイン・福祉心理のための相関分析・回帰分析—関連性?因果関係?
第5章 建築デザイン・福祉心理のためのコンジョイント分析—重視されているものは?
第6章 建築デザイン・福祉心理のためのプロビット分析—限界効果を調べる!!
第7章 建築デザイン・福祉心理のための主成分分析とクラスター分析—指標や類似度で分類
第8章 建築デザイン・福祉心理のための因子分析—背後にある共通要因を探る
第9章 建築デザイン・福祉心理のためのSD法—形容詞を尺度に心理的測定を!
第10章 建築デザイン・福祉心理のための共分散構造分析—因果関係を探る?!

所蔵情報


芸工2階 013112005018198 525.1/R51 2005

書誌詳細

別書名 奥付タイトル:建築デザイン・福祉心理のためのSPSSによる統計処理
異なりアクセスタイトル:建築デザイン福祉心理のためのSPSSによる統計処理
異なりアクセスタイトル:建築デザイン福祉心理のためのSPSSによる統計処理
異なりアクセスタイトル:SPSSによる統計処理 : 建築デザイン・福祉心理のための
一般注記 参考文献: p233-234
著者標目 盧, 志和 <노, 지화>
石村, 貞夫(1949-) <イシムラ, サダオ>
件 名 BSH:建築設計
BSH:社会福祉
BSH:数理統計学 -- データ処理  全ての件名で検索
NDLSH:データ処理 -- 統計学  全ての件名で検索
分 類 NDC8:525.1
NDC9:525.1
NDLC:NA137
書誌ID 1001279642
ISBN 4489007078
NCID BA73515956
巻冊次 ISBN:4489007078 ; PRICE:2800円+税
NBN JP20864832
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています