このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:17回

  • 貸出数:18回
    (1年以内の貸出数:4回)

<図書>
水滸伝
スイコデン

責任表示 松村昂, 小松謙著
シリーズ 図解雑学 : 絵と文章でわかりやすい!
データ種別 図書
出版者 東京 : ナツメ社
出版年 2005.4
本文言語 日本語
大きさ 255p ; 19cm
概要 「水滸伝」は梁山泊に集う好漢たちが繰り広げる壮大な物語。本書は、痛快で外連味あるストーリーのダイジェストはもちろんのこと、武松、魯智深といった有名な登場人物に焦点を当て、わかりやすく解説しています。また、英傑のモデルとなった実在の人物、年代における語彙の変遷、演劇や日本文化との関連といった様々なテーマを学術的に読み解きます。フィクションと思われている「水滸伝」が、意外にも多くの部分で史実に基づいて...ることや、時代に応じて微妙に変化しつづけた「水滸伝」から中国社会の変遷が読みとれることに気づくでしょう。続きを見る
目次 第1章 『水滸伝』の物語をおって(宋国に騒動の種が降る—東京から渭州へ
魯智深、林冲と兄弟の契りを結ぶ—五台山から東京へ ほか)
第2章 『水滸伝』物語の中から(宋代の都市—宋代の行政区画
河川と運河—都市と水運 ほか)
第3章 『水滸伝』物語ができるまで(作者は誰か?—謎の人物「施耐庵」
もう1人の作者—2人目の作者「羅貫中」 ほか)
第4章 『水滸伝』物語ができてから(その後の『水滸伝』—『水滸伝』の続編
陳忱『水滸後伝』(第1〜12回)—阮小七再登場 ほか)

所蔵情報


中央図 2C_32‐73 [文/中国学] 021112010513031 中文/42A/1207 2005

理系図2F 開架 058112005047841 923.5/Ma 82 2005

書誌詳細

一般注記 その他の著者: 藤原英城, 高野陽子
索引: p243-250
参考文献: p251-254
著者標目 松村, 昂(1938-) <マツムラ, タカシ>
小松, 謙(1959-) <コマツ, ケン>
書誌ID 1001278095
ISBN 4816338098
NCID BA71702497
巻冊次 ISBN:4816338098
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

この資料を借りた人はこんな資料も借りています