このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:20回

  • 貸出数:5回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
トラウマの発見
トラウマ ノ ハッケン

責任表示 森茂起著
シリーズ 講談社選書メチエ ; 321
データ種別 図書
出版者 東京 : 講談社
出版年 2005.2
本文言語 日本語
大きさ 222p : 肖像 ; 19cm
概要 大事故・世界大戦・性暴力。大事件のたびに存在を示唆されたトラウマは、なぜ「発見」が20世紀後半まで遅れたのか?フロイト、フェレンツィらの苦闘からPTSD成立までトラウマ発見の歴史をたどり、同時に、トラウマをつねに否認しようとする社会の「秘められた欲望」を暴く。
目次 第1章 惨事、暴力、解離—トラウマとは何か
第2章 惨事トラウマの発見—それは鉄道事故から始まった
第3章 ヒステリーとトラウマ—フロイトの蹉跌
第4章 第一次世界大戦の衝撃—トラウマ研究の高まり
第5章 空白の時代—フェレンツィの実践
第6章 PTSDの成立—第二次世界大戦後のトラウマ研究
第7章 累積したトラウマをいかに浄化するか—現在から未来へ

所蔵情報


中央図 4Wa_10‐21 [新書] 058112004064922 081.6/Ko 19/(321) 2005

書誌詳細

著者標目 森, 茂起(1955-) <モリ, シゲユキ>
件 名 BSH:心的外傷後ストレス障害
NDLSH:心的外傷
分 類 NDC8:493.74
NDC9:493.74
NDLC:SC374
書誌ID 1001273629
ISBN 4062583216
NCID BA70863843
巻冊次 ISBN:4062583216
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています