このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:25回

  • 貸出数:24回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
言葉のからくり : 河上誓作教授退官記念論文集
コトバ ノ カラクリ : カワカミ セイサク キョウジュ タイカン キネン ロンブンシュウ

責任表示 河上誓作教授退官記念論文集刊行会著
データ種別 図書
出版者 東京 : 英宝社
出版年 2004.3
本文言語 日本語,英語
大きさ vi, 867p, 図版1枚 ; 23cm
目次 空問の認識論 / 原口庄輔著
Gerund and canonical structural realization / by Heizo Nakajima
心理動詞の意味構造 / 中村捷著
言語に反映される図・地の分化と反転現象 / 山梨正明著
0n empty elements in the minimalist progra / by Kunihiro Iwakura
接辞形成のストラテジー / 西川盛雄著
結果構文を考える / 島田守著
Performativesはdeclarationsか? / 長谷川存古著
否定磁場標識ハと「従属節現象」 / 山崎和夫著
Case checking and accusative subjects in gerunds / by Maki Ura and Hiroyuki Ura
聞接目的語と主題化/摘出規則 / 大庭幸男著
Φ-Features on the complementizers in Eng1ish / by Hiroyuki Tanaka
長距離繰り上げとA移動の条件 / 藤井友比呂著
LF-Phrase structure and scope of some quantifiers in Japanese / by Mari Sakaguchi
The mechanism of the selection between free verbs and bound verbs inside temporal adverbials in Japanese / by Mari Takahashi
統語的複合動詞の意味解釈 : 「V+そこなう」における否定の意味 / 由本陽子著
文法化によるカテゴリーステータスの変化について : 英語・日本語の比較から分かること / 香本直子著
多重指定と等位接続をめぐって / 江口巧著
現代英語の時間の文法と法性の文法 / 柏本吉章著
英語総称文の意味について / 冨永英夫著
メンタルスペース理論におけるトピック構造 : 総称文をもとにして / 梅原大輔著
自由選択のanyと「どんな・・・も」 / 濱本秀樹著
Nonmonotonic negative contexts / by Sumiyo Nishiguchi
Telicity and path structure in Japanese / by Eri Tanaka
消えたエージェント / 中村芳久著
事態の認知プロセスと構文 : 二重目的語構文を例に / 川瀬義清著
loseの意味論 / 大橋浩著
形容詞コピュラ文の意味とその成立について / 早瀬尚子著
「使役」と「経験」 : 「get+目的語+過去分詞」についての一考察 / 奥田雅信著
構文の意味とゼロ名詞句の先行詞の決定について / 高木宏幸著
Strategies in the categorization of tough constructions / by Yoko Yonekura
英語受動文への試論 : 認知文法からの新たな視点 / 町田章著
前置詞のネットワークと認知心理 / 竹鼻圭子著
-edに関する覚え書 / 谷ロ一美著
現在完了のからくりと副詞 / 樋口万里子著
「未来」過去時制に関する認知文法的考察とその含意 / 田村幸誠著
大気のメタファーと心の認知 / 大森文子著
情動的ずれ認識とアイロニー / 森英樹, 南佑亮著
Understanding computer metaphors : from a relevance-theoretic account / by Isao Higashimori
情緒的側面から考えるアイロニー / 春木茂宏著
解釈に干渉する文化的制約 : 二重性仮説と文化的モジュール / 山崎英一著
「一般的会話の含意」とメタ言語否定 / 吉村あき子著
On-Tai in Japanese advertisements / by Ai Sakakihara
P is like Qにおけるlikeの概念 / 黒川尚彦著
再帰代名詞と相互代名詞の機能的非対称性について / 岡田禎之著
'I don't think/believe'に後続する補文標識thatの顕現と省略について / 森貞著
Travel-guide textにおける主語・補語倒置構文について / 甲斐雅之著
時間名詞句の属格化における屈折とof属格の交替 : 情報構造の観点から / 岩橋一樹著
使役動詞make, get, haveと進行相 / 徳永信子著
冠詞のからくり / 白谷敦彦著
Turn outの意外性について / 田岡育恵著
「ショー・ザ・フラッグ」の言語学的考察 / 北爪佐知子著
Hiatusとアクセント規則 / 野島啓一著
ジェンダー表現の機能 / 因京子著
日本人の敬意表現 : 韓国人との相違を中心に / 松村瑞子著
Serendipity! that's the ticket : 文芸作品翻訳の評価基準の模索 / 宮崎充保著
Parallelism and distinctness : with special reference to indices of Alice's accommodation / by Akiko Inaki and Tomoko Okita
人称代名詞における日本語と英語との相違に関する一考察 : 統計的方法を用いて / 轟里香著
地域における日本語支援活動の課題と可能性 : ことばの教室から多文化なコミュニティヘ / 新矢麻紀子著
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 058112005057206 804/Ka 94 2004

文 英文(研究室) 005112005528188 英文/6B/695 2004

書誌詳細

別書名 標題紙タイトル:The mechanism of language : a festschrift for professor Seisaku Kawakami on the occasion of his retirement from Osaka University
内容注記 空問の認識論 / 原口庄輔著
Gerund and canonical structural realization / by Heizo Nakajima
心理動詞の意味構造 / 中村捷著
言語に反映される図・地の分化と反転現象 / 山梨正明著
0n empty elements in the minimalist progra / by Kunihiro Iwakura
接辞形成のストラテジー / 西川盛雄著
結果構文を考える / 島田守著
Performativesはdeclarationsか? / 長谷川存古著
否定磁場標識ハと「従属節現象」 / 山崎和夫著
Case checking and accusative subjects in gerunds / by Maki Ura and Hiroyuki Ura
聞接目的語と主題化/摘出規則 / 大庭幸男著
Φ-Features on the complementizers in Eng1ish / by Hiroyuki Tanaka
長距離繰り上げとA移動の条件 / 藤井友比呂著
LF-Phrase structure and scope of some quantifiers in Japanese / by Mari Sakaguchi
The mechanism of the selection between free verbs and bound verbs inside temporal adverbials in Japanese / by Mari Takahashi
統語的複合動詞の意味解釈 : 「V+そこなう」における否定の意味 / 由本陽子著
文法化によるカテゴリーステータスの変化について : 英語・日本語の比較から分かること / 香本直子著
多重指定と等位接続をめぐって / 江口巧著
現代英語の時間の文法と法性の文法 / 柏本吉章著
英語総称文の意味について / 冨永英夫著
メンタルスペース理論におけるトピック構造 : 総称文をもとにして / 梅原大輔著
自由選択のanyと「どんな・・・も」 / 濱本秀樹著
Nonmonotonic negative contexts / by Sumiyo Nishiguchi
Telicity and path structure in Japanese / by Eri Tanaka
消えたエージェント / 中村芳久著
事態の認知プロセスと構文 : 二重目的語構文を例に / 川瀬義清著
loseの意味論 / 大橋浩著
形容詞コピュラ文の意味とその成立について / 早瀬尚子著
「使役」と「経験」 : 「get+目的語+過去分詞」についての一考察 / 奥田雅信著
構文の意味とゼロ名詞句の先行詞の決定について / 高木宏幸著
Strategies in the categorization of tough constructions / by Yoko Yonekura
英語受動文への試論 : 認知文法からの新たな視点 / 町田章著
前置詞のネットワークと認知心理 / 竹鼻圭子著
-edに関する覚え書 / 谷ロ一美著
現在完了のからくりと副詞 / 樋口万里子著
「未来」過去時制に関する認知文法的考察とその含意 / 田村幸誠著
大気のメタファーと心の認知 / 大森文子著
情動的ずれ認識とアイロニー / 森英樹, 南佑亮著
Understanding computer metaphors : from a relevance-theoretic account / by Isao Higashimori
情緒的側面から考えるアイロニー / 春木茂宏著
解釈に干渉する文化的制約 : 二重性仮説と文化的モジュール / 山崎英一著
「一般的会話の含意」とメタ言語否定 / 吉村あき子著
On-Tai in Japanese advertisements / by Ai Sakakihara
P is like Qにおけるlikeの概念 / 黒川尚彦著
再帰代名詞と相互代名詞の機能的非対称性について / 岡田禎之著
'I don't think/believe'に後続する補文標識thatの顕現と省略について / 森貞著
Travel-guide textにおける主語・補語倒置構文について / 甲斐雅之著
時間名詞句の属格化における屈折とof属格の交替 : 情報構造の観点から / 岩橋一樹著
使役動詞make, get, haveと進行相 / 徳永信子著
冠詞のからくり / 白谷敦彦著
Turn outの意外性について / 田岡育恵著
「ショー・ザ・フラッグ」の言語学的考察 / 北爪佐知子著
Hiatusとアクセント規則 / 野島啓一著
ジェンダー表現の機能 / 因京子著
日本人の敬意表現 : 韓国人との相違を中心に / 松村瑞子著
Serendipity! that's the ticket : 文芸作品翻訳の評価基準の模索 / 宮崎充保著
Parallelism and distinctness : with special reference to indices of Alice's accommodation / by Akiko Inaki and Tomoko Okita
人称代名詞における日本語と英語との相違に関する一考察 : 統計的方法を用いて / 轟里香著
地域における日本語支援活動の課題と可能性 : ことばの教室から多文化なコミュニティヘ / 新矢麻紀子著
一般注記 河上誓作教授略歴と業績: p853-860
参考文献:各項末
河上誓作の肖像あり
著者標目 河上誓作教授退官記念論文集刊行会 <カワカミ セイサク キョウジュ タイカン キネン ロンブンシュウ カンコウカイ>
件 名 BSH:河上, 誓作
BSH:言語学
分 類 NDC8:804
NDC9:804
書誌ID 1001272056
ISBN 4269760087
NCID BA66646659
巻冊次 ISBN:4269760087 ; PRICE:12000円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています