このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:6回

  • 貸出数:9回
    (1年以内の貸出数:2回)

<図書>
コーポレート・ガバナンスにおける商法の役割
コーポレート ガバナンス ニオケル ショウホウ ノ ヤクワリ

責任表示 神田秀樹編
データ種別 図書
出版者 東京 : 中央経済社
出版年 2005.4
本文言語 日本語
大きさ 2, 8, 211p : 挿図 ; 22cm
概要 抽象論を超えて一般化・具体化するガバナンス論を多面的に検証。
目次 第1部 総論(現代経営とコーポレート・ガバナンス—株主の責任と経営者の責任
会社法の現代化とコーポレート・ガバナンス
制度改革としての「選択」—日本のコーポレート・ガバナンスの改革をめぐって
商法改正とコーポレート・ガバナンスの10年)
第2部 各論(ディスクロージャーとガバナンス
変わりゆく会社と株主の関係
委員会等設置会社における企業統治の確立—独立取締役制度の必要性
内部統制・コンプライアンス—監査役制度の将来 ほか)

所蔵情報


中央図 4A 003112007002217 325.24/Ka 51 2005

書誌詳細

別書名 標題紙タイトル:The role of corporation law in disciplining corporate governance
異なりアクセスタイトル:コーポレートガバナンスにおける商法の役割
一般注記 参考文献あり
著者標目 神田, 秀樹(1953-) <カンダ, ヒデキ>
件 名 BSH:コーポレートガバナンス
分 類 NDC8:325.24
NDC9:325.24
書誌ID 1001269337
ISBN 4502928003
NCID BA71591589
巻冊次 ISBN:4502928003 ; PRICE:2400円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています