このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:28回

  • 貸出数:20回
    (1年以内の貸出数:4回)

<図書>
ダーウィン的方法 : 運動からアフォーダンスへ
ダーウィンテキ ホウホウ : ウンドウ カラ アフォーダンス エ

責任表示 佐々木正人著
データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2005.3
本文言語 日本語
大きさ vii, 315p : 挿図 ; 20cm
概要 進化論で知られるダーウィンは、最晩年にミミズの行動を仔細に観察して、その知性の有様を導こうとした—ダーウィン的方法とは、当然視され十分に吟味されてこなかったことがらに周到な観察で迫ること。従来の心理学は、行為と環境を分断させてきた。「意図」は前もって動物の中に用意されている自明のものであった。しかし、生態心理学の枠組みは、環境にアプローチする行為の複雑さをそのまま引き受け、「意図」の本質を捉えよう...する。行為と行為から描かれる世界は、発見され続けている。平易に説かれたアフォーダンスへの道程とその未来像。続きを見る
目次 1 運動を環境に解体する(ダーウィン的方法)
2 運動に何を見るか—スリップ・姿勢・入れ子(エドワード・S.リードの仕事
行為にとって「誤り」とは何か
ソウルの心理学者)
3 一回の柔軟な創造(発達すること
運動研究一九九〇年代)
4 運動はどのように環境に出会うのか(ナヴィゲーションと遮蔽
ベルンシュタインの三つの発見
物を行為で描く試み)

所蔵情報


中央図 4A 028112009506258 141.51/Sa 75 2005

中央図 3C_3‐39 [教育(人環)] 007112007004332 教育/13.03B/33A 2005

中央図 自動書庫 058112005022342 141.51/Sa 75 2005

筑紫図 067112007001908 141.51/Sa 75 2005

教育 研究室 007112005003910 教育/130.3B/33 2005

比文 文化動態 058112005056472 141.51/Sa 75 2005

書誌詳細

一般注記 引用文献: p305-315
著者標目 佐々木, 正人(1952-) <ササキ, マサト>
件 名 BSH:認知
BSH:知覚
NDLSH:認知科学
NDLSH:運動(心理学)
分 類 NDC9:141.51
書誌ID 1001269301
ISBN 4000056484
NCID BA71585247
巻冊次 ISBN:4000056484
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています