このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:22回

  • 貸出数:21回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
経済成長論 : OECD諸国における要因分析
ケイザイ セイチョウロン : OECD ショコク ニオケル ヨウイン ブンセキ

責任表示 OECD編 ; 春名章二訳
シリーズ OECD叢書
データ種別 図書
出版者 東京 : 中央経済社
出版年 2005.3
本文言語 日本語
大きさ 2, 3, 7, 174p : 挿図 ; 21cm
概要 OECD諸国の経済成長の原動力となった要因について、マクロから産業・企業レベルまで豊富なデータを用いて詳細な実証分析と国際比較を行い、わかりやすく解説している。
目次 1 OECD諸国における成長実績(成長の測定:分析枠組み
ITに焦点を合わせる)
2 マクロレベル分析—経済政策とその他の構造的要因の役割(成長の基本的決定要因
政策と成長の制度的決定要因 ほか)
3 産業レベル分析—市場のダイナミックスと生産性(産業成長
実証分析 ほか)
4 企業レベル分析—動態、生産性および政策環境(企業成長
企業の参入と退出 ほか)
付録

所蔵情報


中央図 4A 003112004050798 331.19/O 71 2005

中央図 3B 017112004006207 331.19/O 71/20040620 2005

書誌詳細

別書名 原タイトル:Understanding economic growth : a macro-level, industry-level, and firm-level perspective
一般注記 参考文献: p164-173
著者標目 Organisation for Economic Co-operation and Development
春名, 章二(1950-) <ハルナ, ショウジ>
件 名 NDLSH:経済成長
分 類 NDC9:331.19
書誌ID 1001267155
ISBN 4502653802
NCID BA71252652
巻冊次 ISBN:4502653802 ; PRICE:2400円
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています