このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:3回

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
アメリカの内なる文化戦争 : なぜブッシュは再選されたか
アメリカ ノ ウチナル ブンカ センソウ : ナゼ ブッシュ ワ サイセン サレタカ

責任表示 近藤健著
データ種別 図書
出版者 東京 : 日本評論社
出版年 2005.2
本文言語 日本語
大きさ 240p : 挿図 ; 20cm
概要 なぜブッシュはケリーに勝利したか。ブッシュ政権の対外単独行動主義やイラク政策はなぜ支持を調達できるのか—アメリカ政党政治の展開と変容を、宗教的道徳と価値観をめぐる内なる相克、すなわち文化戦争との関係から歴史的・実証的に読み解くことによって、超大国の行動原理の深層をかたちづくる政治的メンタリティの本質に迫る。
目次 はじめに 政治における文化戦争とは
第1章 「二つのアメリカ」
第2章 共和党の変容—「南部化」の過程とその意味
第3章 共和党を捉えた宗教右翼
第4章 文化戦争の「敵役」最高裁判所
第5章 イラク戦争の文化的背景
おわりに 文化戦争のゆくえ

所蔵情報


中央図 自動書庫 058112005003785 312.53/Ko 73 2005

比文 社会変動 058112005029917 312.53/Ko 73 2005

書誌詳細

一般注記 参考文献: p231-236
著者標目 近藤, 健(1933-) <コンドウ, ケン>
件 名 BSH:アメリカ合衆国 -- 政治・行政  全ての件名で検索
分 類 NDC8:312.53
NDC9:312.53
書誌ID 1001266455
ISBN 4535584281
NCID BA71038062
巻冊次 ISBN:4535584281
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料