このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:319回

  • 貸出数:39回
    (1年以内の貸出数:4回)

<図書>
物語の哲学
モノガタリ ノ テツガク

責任表示 野家啓一著
シリーズ 岩波現代文庫 ; 学術 ; 139
データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2005.2
本文言語 日本語
大きさ vi, 374p ; 15cm
概要 起源と目的をもつ「大文字の歴史」が終焉した後、歴史はいかにして可能かを問う。柳田国男の口承論、解釈学、ナラトロジー、科学史における歴史叙述などの成果を踏まえて物語り行為による歴史を追求し、小さな物語のネットワークとしての歴史の可能性を考察する。単行本を増補し、物語り論的歴史哲学を深化させた新編集版。
目次 序 「歴史の終焉」と物語の復権
第1章 「物語る」ということ—物語行為論序説
第2章 物語と歴史のあいだ
第3章 物語としての歴史—歴史哲学の可能性と不可能性
第4章 物語の意味論のために
第5章 物語と科学のあいだ
第6章 時は流れない、それは積み重なる—歴史意識の積時性について
第7章 物語り行為による世界制作

所蔵情報


中央図 2A 021112015013772 201.1/N 92 2014

理系図2F 文庫新書 058112005022900 現代文庫 2005

理系図2F 文庫新書 058112008012142 現代文庫 2007

書誌詳細

別書名 原タイトル:物語の哲学 : 柳田國男と歴史の発見
一般注記 著者の『物語の哲学 : 柳田國男と歴史の発見』(岩波書店1996年刊)を増補し,改題した新編集版
参考文献あり
著者標目 野家, 啓一(1949-) <ノエ, ケイイチ>
件 名 BSH:哲学
NDLSH:哲学
NDLSH:歴史哲学
NDLSH:口承文学
分 類 NDC9:201.1
NDLC:H142
書誌ID 1001266262
ISBN 4006001398
NCID BA70877848
巻冊次 ISBN:4006001398 ; PRICE:1360円+税
NBN JP20745361
登録日 2009.09.18
更新日 2016.03.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています