このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:5回

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
ガンス法哲学講義1832/33 : 自然法と普遍法史
ガンス ホウテツガク コウギ 1832 33 : シゼンホウ ト フヘンホウシ

責任表示 [ガンス著] ; マンフレッド・リーデル編 ; 中村浩爾 [ほか] 訳
データ種別 図書
出版者 京都 : 法律文化社
出版年 2009.3
本文言語 日本語
大きさ vi, 354p ; 22cm
概要 ヘーゲル哲学の継承者として、法哲学の理論をマルクスへと結びつける転轍機の役割を果たしたとされるガンスの講義録。補遺「歴史法学派との論争」でガンス論文3本収載。
目次 自然法と普遍法史(自然法(抽象的・形式的法
道徳
人倫)
普遍法史(オリエント法
ギリシア法
ローマ法
中世の法
近世))
補遺 歴史法学派との論争(「世界史的発展における相続法」(1824年)の序文
カール・フリードリヒ・フォン・サヴィニーの『中世ローマ法史』(1827年)の批評
「ローマ法の研究およびその体系」(1827年))
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 058112009039001 321.1/G 19 2009

中央図 4C_1‐135 [法] 015112009000032 Bj 20/R/18 2009

法科院(Law School) 015112009002164 Bj 20/R/3 2009

書誌詳細

別書名 標題紙タイトル:Eduard Gans : Naturrecht und Universalrechtsgeschichte
原タイトル:Naturrecht und Universalrechtsgeschichte
異なりアクセスタイトル:ガンス法哲学講義 : 1832/33 : 自然法と普遍法史
一般注記 その他の訳者: 三成賢次, 三成美保, 田中幸世, 的場かおり
ガンス研究に関する文献: p325-326
ガンス略年表: p334-335
参考文献: p339
著者標目 Gans, Eduard, 1798-1839
Riedel, Manfred, 1936-
中村, 浩爾(1946-) <ナカムラ, コウジ>
三成, 賢次(1955-) <ミツナリ, ケンジ>
三成, 美保(1956-) <ミツナリ, ミホ>
田中, 幸世 <タナカ , サチヨ>
的場, かおり <マトバ , カオリ>
件 名 FREE:Gans, Eduard
BSH:法哲学
分 類 NDC9:321.1
書誌ID 1001247026
ISBN 9784589031327
NCID BA89410356
巻冊次 ISBN:9784589031327 ; PRICE:6300円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2010.02.16

類似資料