このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:16回

  • 貸出数:9回
    (1年以内の貸出数:2回)

<図書>
関孝和の数学
セキ タカカズ ノ スウガク

責任表示 竹之内脩著
データ種別 図書
出版者 東京 : 共立出版
出版年 2008.6
本文言語 日本語
大きさ iv, 164p : 挿図, 肖像 ; 22cm
概要 「算聖」と讃えられ、行列式やベルヌイ数の計算など、世界レベルの業績をあげた、江戸時代最も傑出した数学者、関孝和(?〜1708)。没後300年となる節目の年に、関の数学の業績を現代数学の視点で検討し、解説する。
目次 第1章 関孝和
第2章 関孝和の数学—業績概要
第3章 『括要算法』元巻
第4章 『括要算法』亨巻
第5章 『括要算法』利巻
第6章 『括要算法』貞巻
第7章 『解隠題之法』、『解見題之法』
第8章 『発微算法』
第9章 『解伏題之法』
第10章 『求積』

所蔵情報


理系図1F 開架 003112008025081 419.1/Se 24 2008

理系図1F 開架 031112011011585 419.1/Se 24 2008

理系図3F 数理独自 023112008000738 TAKE/60/4 2008

書誌詳細

別書名 奥付タイトル:The mathematics of Seki Takakazu
一般注記 参考文献: p[159]
著者標目 竹之内, 脩(1925-) <タケノウチ, オサム>
件 名 BSH:関, 孝和
BSH:和算
分 類 NDC8:419.1
NDC9:419.1
書誌ID 1001241262
ISBN 9784320018624
NCID BA86272620
巻冊次 ISBN:9784320018624 ; PRICE:3800円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.11.02

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています