このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:16回

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
構造と特質
コウゾウ ト トクシツ

責任表示 堀和生編著
シリーズ 東アジア資本主義史論 ; 2
データ種別 図書
出版者 京都 : ミネルヴァ書房
出版年 2008.4
本文言語 日本語
大きさ v, 286p : 挿図 ; 22cm
概要 本書は、19世紀後半から20世紀前半にかけての近現代東アジアの歴史を、「東アジア資本主義」という新しい概念によって描こうとするものである。つまり、同時期の東アジアの歴史を、日本、中国、台湾、朝鮮・韓国等の一国史の集合としてでなく、国境を超えて展開した一つの資本主義の運動としてダイナミックに把握することをめざす。学界の通説「アジア間交易論」の歪みを正し、近年の東アジア台頭を新しい視点から照射する。
目次 総論 東アジア資本主義史論の射程—貿易構造の分析
第1部 帝国内分業と経済発展(日本における精製糖生産の展開と日本帝国
日本帝国内分業における朝鮮大豆の盛衰)
第2部 植民地における経済発展(台湾総督府の産業政策と在地有力者—児玉・後藤期(1898〜1906年)を中心に
近代台湾における中小零細商工業の発展
植民地末期における台湾資本の存在形態
朝鮮・韓国繊維産業の成立と展開—連続と断絶)
第3部 中国経済の発展と日本帝国(近代中国における市場形成
近代満洲林業開発と日本)

所蔵情報

2 中央図 4A 003112008014467 332.2/H 87 2008

書誌詳細

著者標目 堀, 和生(1951-) <ホリ, カズオ>
件 名 BSH:アジア(東部) -- 経済 -- 歴史  全ての件名で検索
BSH:資本主義
分 類 NDC8:332.2
NDC9:332.2
書誌ID 1001241134
ISBN 9784623051458
NCID BA85765939
巻冊次 ISBN:9784623051458 ; PRICE:3500円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2010.01.19

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています