このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:3回

  • 貸出数:6回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
南満洲鉄道会社の研究
ミナミ マンシュウ テツドウ ガイシャ ノ ケンキュウ

責任表示 岡部牧夫編
データ種別 図書
出版者 東京 : 日本経済評論社
出版年 2008.10
本文言語 日本語
大きさ xii, 488p : 挿図 ; 22cm
概要 植民地経営体満鉄の活動を、大豆の商品化と国際競争、戦時下港湾経営の実相、企業投資の性質や業態、中央試験所の技術開発、後期調査機関の制度と実践などを軸に実証する。
目次 南満洲鉄道会社の四〇年 / 岡部牧夫 [執筆]
「大豆経済」の形成と衰退 : 大豆をとおして見た満鉄 / 岡部牧夫 [執筆]
満洲国期における満鉄の港湾 / 風間秀人 [執筆]
満鉄傘下企業の設立 : 一九二〇~三〇年代を中心に / 柳沢遊 [執筆]
満鉄中央試験所と満洲化学工業 / 飯塚靖 [執筆]
アジア太平洋戦争下の満鉄調査組織 / 井村哲郎 [執筆]
満鉄研究の歩みと課題 / 岡部牧夫 [執筆]
序章 南満州鉄道会社の四〇年
第1章 「大豆経済」の形成と衰退—大豆をとおして見た満鉄
第2章 満洲国期における満鉄の港湾
第3章 満鉄傘下企業の設立—一九二〇‐三〇年代を中心に
第4章 満鉄中央試験所と満洲化学工業
第5章 アジア太平洋戦争下の満鉄調査組織
補章 満鉄研究の歩みと課題
続きを見る

所蔵情報


中央図 3B 058112009016371 335.49/O 37 2008

中央図 自動書庫 026112015000817 335.49/O 37/2008 2008

法 研究室 015112008013014 Lj 70/O/156 2008

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:南満洲鉄道会社の研究
内容注記 南満洲鉄道会社の四〇年 / 岡部牧夫 [執筆]
「大豆経済」の形成と衰退 : 大豆をとおして見た満鉄 / 岡部牧夫 [執筆]
満洲国期における満鉄の港湾 / 風間秀人 [執筆]
満鉄傘下企業の設立 : 一九二〇~三〇年代を中心に / 柳沢遊 [執筆]
満鉄中央試験所と満洲化学工業 / 飯塚靖 [執筆]
アジア太平洋戦争下の満鉄調査組織 / 井村哲郎 [執筆]
満鉄研究の歩みと課題 / 岡部牧夫 [執筆]
一般注記 はしがき(編者), あとがき(風間秀人)
主要文献目録: p421-482
著者標目 *岡部, 牧夫(1941-2010) <オカベ, マキオ>
風間, 秀人(1953-) <カザマ, ヒデト>
柳沢, 遊(1951-) <ヤナギサワ, アソブ>
飯塚, 靖(1958-) <イイツカ, ヤスシ>
井村, 哲郎(1943-) <イムラ, テツオ>
件 名 BSH:南満洲鉄道
NDLSH:南満州鉄道株式会社
分 類 NDC8:335.49
NDC9:335.49
書誌ID 1001239884
ISBN 9784818820197
NCID BA87613771
巻冊次 ISBN:9784818820197 ; PRICE:8500円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2017.01.07

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています