このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:41回

  • 貸出数:7回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
ナショナル・アイデンティティと領土 : 戦後ドイツの東方国境をめぐる論争
ナショナル アイデンティティ ト リョウド : センゴ ドイツ ノ トウホウ コッキョウ オ メグル ロンソウ

責任表示 佐藤成基著
データ種別 図書
出版者 東京 : 新曜社
出版年 2008.3
本文言語 日本語
大きさ iii, 428p, 図版 [1] 枚 : 挿図 ; 22cm
概要 帝国かホロコーストか。戦争によって戦前の領土の4分の1にあたる東方領土を喪失し、1400万人が追放されたドイツ。その歴史と向き合うなかで対峙する二つのナショナル・アイデンティティ。その論争から日本は何を学べるか。「補論・東方領土問題と日本」収録。
目次 失われた領土—戦後ドイツの東方領土問題
第1部 理論的・歴史的前提(ナショナル・アイデンティティの分析枠組み—理論的前提
東方領土問題の発生—歴史的前提)
第2部 戦争終結から東方諸条約批准まで(一九四五‐一九五五 国境修正要求の形成—帝国アイデンティティと東方領土
一九五五‐一九六一 「否認」のディレンマ—「正常化」への模索と帝国アイデンティティ
一九六一‐一九六九 オーデル=ナイセ線承認への動き—ホロコースト・アイデンティティの台頭 ほか)
第3部 東方諸条約批准から現在まで(一九七二‐一九八二 「和解」の継続と停滞—対立するナショナル・アイデンティティの攻防
一九八二‐一九八九 忘れられぬ領土—再浮上する帝国アイデンティティ
一九八九‐一九九一 ドイツ統一と国境の最終確定—「ドイツ帝国」の消滅 ほか)
結論

所蔵情報


中央図 4C_1‐135 [法] 015112009010006 Lj 40/S/20 2008

中央図 4階 きゅうとコモンズ [課題文献] 058112008002634 329.23/Sa 85 2008

比文 社会変動 058112008082494 329.23/Sa 85 2008

文 地理(研究室) 005112008000635 地理/293.4/Sa 85 2008

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:ナショナルアイデンティティと領土 : 戦後ドイツの東方国境をめぐる論争
一般注記 巻頭に『地図に描かれた「ドイツ」』あり
関連年表(1938-2006年): p391-393
参考文献: p403-419
著者標目 佐藤, 成基(1963-) <サトウ, シゲキ>
件 名 BSH:領土
BSH:ナショナリズム
BSH:ドイツ -- 歴史 -- 東西分裂時代(1945〜1990)  全ての件名で検索
分 類 NDC8:329.23
NDC9:329.23
NDC9:311.3
書誌ID 1001236612
ISBN 9784788510982
NCID BA85579399
巻冊次 ISBN:9784788510982 ; PRICE:4200円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.11.02

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています