このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:218回

  • 貸出数:38回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
日本憲政史
ニホン ケンセイシ

責任表示 坂野潤治著
データ種別 図書
出版者 東京 : 東京大学出版会
出版年 2008.5
本文言語 日本語
大きさ iii, 218, 7p ; 22cm
概要 幕末、明治、大正、戦前昭和の70余年の日本近代史を、憲政史の視点から通観する。
目次 序章
第1章 幕末議会論—土佐要因と薩摩要因
第2章 幕末議会論と大阪会議
第3章 明治一四年の政変
第4章 明治憲法体制の発足
第5章 大正デモクラシーと「憲政」
第6章 政党内閣体制の展開とその限界
第7章 危機の中の「憲政」
第8章 天皇機関説的独裁か天皇主権説的憲政常道か
第9章 合法ファッショ、協力内閣、人民戦線
終章 戦前憲政史の終幕
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 003112009030854 312.1/B 19 2009

中央図 4C_1‐135 [法] 015112008004078 Dj 70/B/2 2008

中央図 自動書庫 058112008014348 312.1/B 19 2008

書誌詳細

別書名 その他のタイトル:A history of Japanese constitutional politics
一般注記 英文タイトルは標題紙裏による
著者標目 *坂野, 潤治(1937-) <バンノ, ジュンジ>
件 名 BSH:日本 -- 政治・行政 -- 歴史  全ての件名で検索
NDLSH:日本 -- 政治 -- 歴史 -- 明治以後  全ての件名で検索
NDLSH:議会政治 -- 日本 -- 歴史  全ての件名で検索
分 類 NDC8:312.1
NDC9:312.1
書誌ID 1001236268
ISBN 9784130301473
NCID BA86083581
巻冊次 ISBN:9784130301473 ; PRICE:3500円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.12.22

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています