このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:21回

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
ミラーニューロンの発見 : 「物まね細胞」が明かす驚きの脳科学
ミラー ニューロン ノ ハッケン : 「モノマネ サイボウ」 ガ アカス オドロキ ノ ノウカガク

責任表示 マルコ・イアコボーニ著 ; 塩原通緒訳
シリーズ ハヤカワ新書juice ; 002
データ種別 図書
出版者 東京 : 早川書房
出版年 2009.5
本文言語 日本語
大きさ 363p ; 18cm
概要 「生物学におけるDNAの発見に匹敵する」と称される、マカクザルで偶然みつかったミラーニューロンは、他個体の行動を真似るかのように発火する脳神経細胞だ。最新の研究で、この細胞はヒトにおいても、共感能力から自己意識形成に至る、じつに重要な側面を制御しているらしいことが明らかになってきた。ミラーニューロン研究の先端を切り開いている第一人者がこの細胞の意義を自ら、近年行なわれている驚くべき脳撮像実験などの...細を紹介しつつ解説する。続きを見る
目次 第1章 サルの「猿真似」
第2章 サイモン・セッズ
第3章 言葉をつかみとる
第4章 私を見て、私を感じて
第5章 自分に向きあう
第6章 壊れた鏡
第7章 スーパーミラーとワイヤーの効用
第8章 悪玉と卑劣漢—暴力と薬物中毒
第9章 好みのミラーリング
第10章 ニューロポリティクス
第11章 実存主義神経科学と社会
続きを見る

所蔵情報


理 物理 凝縮系理論 022112009000726 491.371/I 11 2009

言文 独語 058112009005187 491.371/I 11 2009

基幹教育院 032112014505956 491.371/I 11 2009

書誌詳細

別書名 原タイトル:Mirroring people : The new science of how we connect with others
異なりアクセスタイトル:ミラーニューロンの発見 : 物まね細胞が明かす驚きの脳科学
一般注記 原著 (2008) の翻訳
著者標目 Iacoboni, Marco
塩原, 通緒(1966-) <シオバラ, ミチオ>
件 名 BSH:
BSH:ノイロン
BSH:模倣
分 類 NDC8:491.371
NDC9:491.371
NDLC:SC364
書誌ID 1001230656
ISBN 9784153200029
NCID BA9011558X
巻冊次 ISBN:9784153200029 ; PRICE:1300円+税
NBN JP21605683
登録日 2009.09.18
更新日 2014.05.02

類似資料