このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:157回

  • 貸出数:87回
    (1年以内の貸出数:8回)

<図書>
骨が語る古代の家族 : 親族と社会
ホネ ガ カタル コダイ ノ カゾク : シンゾク ト シャカイ

責任表示 田中良之著
シリーズ 歴史文化ライブラリー ; 252
データ種別 図書
出版者 東京 : 吉川弘文館
出版年 2008.4
本文言語 日本語
大きさ 6, 225p : 挿図, 地図 ; 19cm
概要 古代の家族・親族関係の変化は、国家の誕生と深い関わりがあった。縄文から古墳時代まで、人骨とその墓を人類学・考古学の最新の成果から分析。現代とは異なる古代の家族や親族の実像に迫り、その歴史的意味を問う。
目次 歴史における家族・親族の意味—なぜ家族なのか(考古学における家族と親族
家族・親族の歴史的意義
日本考古学における親族論
考古学と古代史
方法の有効性と限界)
基層をなした双系社会(縄文時代の親族関係
弥生時代の親族関係
古墳時代前半期の親族関係)
父系社会の形成(「上ノ原」が解明したこと
上ノ原の集団と儀礼
後期古墳の被葬者)
家族・親族からみた古代社会(部族社会としての縄文時代
部族原理と階層構造
父系化と古墳時代社会
親族関係の変化と国家形成—エピローグ)
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 058112008062251 210.2/Ta 84 2008

中央図 2A 058112009000694 210.2/Ta 84 2008

中央図 自動書庫 058112008070613 210.2/Ta 84 2008

中央図 自動書庫 058112009059194 210.2/Ta 84 2008

理系図1F 開架 058112009059182 210.2/Ta 84 2008

芸工3階 013112008001815 208/R25/252 2008

書誌詳細

著者標目 田中, 良之(1953-) <タナカ, ヨシユキ>
件 名 BSH:墳墓
BSH:親族
BSH:
NDLSH:墳墓 -- 日本 -- 歴史 -- 原始時代  全ての件名で検索
NDLSH:古墳時代
分 類 NDC8:210.2
NDC9:210.3
NDLC:GB111
書誌ID 1001220714
ISBN 9784642056526
NCID BA85279307
巻冊次 ISBN:9784642056526 ; PRICE:1700円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2010.04.05

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています