このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:976回

  • 貸出数:173回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
Interactive憲法
Interactive ケンポウ

責任表示 長谷部恭男著
シリーズ 法学教室Library
データ種別 図書
出版者 東京 : 有斐閣
出版年 2006.9-2011.10
本文言語 日本語
大きさ 2冊 ; 22cm
概要 「違憲の条件」「生命科学の発展と学問の自由」の2章を新たに携え、B助教授が戻ってきた。軽妙な語り口でより深く憲法を学ぶ。
あのB准教授が帰ってきた。B准教授と多彩な登場人物たちの対話を通じて、憲法の理解を深めていく。『法学教室』を連載時の全24章に加え、新たに2つの補論を書き下ろした。
目次 陪審制の合憲性
多数決の根拠とその限界
「二重の基準論」の妥当性
外国人の人権
全国民の代表
議院内閣制
権力分立原理
死刑制度
根本規範
憲法と契約の異同〔ほか〕
法の支配—「法の支配」とは何か。
基本権条項の私人間効力—基本権条項の私人間効力論と「法の支配」の関係について述べよ。
学説の誤解—誤解されている学説の例を挙げよ。
訴訟と非訟—非訟手続によって争訟を解決しうるのはどのような場合か、説明せよ。
立法者の基本権内容形成義務とベースライン論—法制度を違憲審査する際のベースライントとは何か?
教科書の読み方—定義づけ衡量とは何か。
憲法と条約—憲法と条約の関係について述べよ。
憲法の選択—あるべき憲法の基本原則はどのように選択されるべきか?
営利広告の規制—営利的言論の規制が含む憲法上の論点について述べよ。
カントの法理論—憲法学にとってカントの法理論の持つ意義は何か。〔ほか〕
続きを見る
電子版へのリンク

所蔵情報

[正] 法科院(Law School) 015112006012061 Dj 40/H/18A 2006

中央図 4A 003112008014773 323.14/H 35 2007

中央図 4C_1‐135 [法] 015112006010663 Dj 40/H/69 2006

法科院(Law School) 015112006012058 Dj 40/H/18 2006
[正] 中央図 4A 032112015018648 323.14/H 35 2012
中央図 4A 032112015019172 323.14/H 35 2011
中央図 4C_1‐135 [法] 024112011022197 Dj 40/H/69 2011
法科院(Law School) 024112017012938 Dj 40/H/18 2011

書誌詳細

別書名 奥付タイトル:The life and opinions of professor B, the constitutional conversationist
一般注記 vol.1: 雑誌『法学教室』で2004年4月号から2006年3月号に連載された「Interactive憲法—B助教授の生活と意見」をまとめたもの
vol.2: 雑誌『法学教室』で2009年4月号から2011年3月号に連載された「続・Interactive憲法—B准教授の生活と意見」をまとめたもの
著者標目 長谷部, 恭男(1956-) <ハセベ, ヤスオ>
件 名 BSH:憲法 -- 日本  全ての件名で検索
NDLSH:憲法
分 類 NDC8:323.14
NDC9:323.14
NDC9:323.01
書誌ID 1001219086
ISBN 4641130159
NCID BA7846849X
巻冊次 [正] ; ISBN:4641130159 ; PRICE:2200円+税
続 ; ISBN:9784641131101 ; PRICE:2400円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2017.12.21

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています