このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:28回

  • 貸出数:28回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
植民地期朝鮮の知識人と民衆 : 植民地近代性論批判
ショクミンチキ チョウセン ノ チシキジン ト ミンシュウ : ショクミンチ キンダイセイロン ヒハン

責任表示 趙景達著
データ種別 図書
出版者 東京 : 有志舎
出版年 2008.12
本文言語 日本語
大きさ vi, 313, 5p ; 22cm
概要 「日本植民地期の朝鮮では、植民地権力のヘゲモニーのもとで人々の同意・協力が形成され、規律訓練化により、多くの人々が“近代”を内面化していた」。このような“植民地近代性論”は果たして有効なのか?その声を容易に残さない民衆の姿や生き様について、様々な史料を駆使しつつ、また知識人が残した記録・言説を批判的に読み解く中で明らかにし、新たな植民地近代像を提示する。
目次 第1章 植民地近代性論批判
第2章 朝鮮人懶惰論の形成
第3章 朝鮮人の労働観とその植民地的展開
第4章 異端と民衆の排除—天道教の事例から
第5章 民衆の暴力と公論
第6章 農村振興運動と民衆
第7章 日本帝国の膨張と知識人
第8章 戦時動員体制と民衆
第9章 在日朝鮮人にとっての民族と生活
第10章 解放直後の在日朝鮮人

所蔵情報


中央図 4A 003112009006082 221.06/J 56 2008

中央図 自動書庫 003112008024203 221.06/J 56 2008

文 朝鮮史(研究室) 021112010003484 朝鮮史/225J/94 2008

書誌詳細

著者標目 *趙, 景達(1954-) <조, 경달>
件 名 BSH:朝鮮 -- 歴史 -- 日韓併合時代(1910-45)  全ての件名で検索
BSH:近代化
NDLSH:朝鮮 -- 歴史 -- 日本統治時代  全ての件名で検索
分 類 NDC8:221.06
NDC9:221.06
NDLC:GE129
書誌ID 1001218788
ISBN 9784903426198
NCID BA88558282
巻冊次 ISBN:9784903426198 ; PRICE:5400円+税
NBN JP21516985
登録日 2009.09.18
更新日 2010.07.09

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています