このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:23回

  • 貸出数:6回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
リバタリアニズムの多面体
リバタリアニズム ノ タメンタイ

責任表示 森村進編著
データ種別 図書
出版者 東京 : 勁草書房
出版年 2009.1
本文言語 日本語
大きさ vii, 204, 8p : 挿図 ; 20cm
概要 リバタリアニズムは、けっしてアメリカの運動には限られないし、誰か一人か二人の権威ある本家本元に代表される思想ではない。伝統論、ADR、投票、相続税、ケイパビリィティ...ノージックやハイエクばかりという「自由尊重主義」理解の欠落を埋める、リバタリアニズム・ワークショップ。
目次 第1章 なぜ自由か?
第2章 ハイエクの「行為ルールとしての伝統」論—マッキンタイアの「知的探求の伝統」論との比較検討
第3章 古典的自由主義と自由の共和主義的観念
第4章 リバタリアニズムとADR—分散型秩序の構想をめぐって
第5章 連邦制、政治的無知、足による投票
第6章 リバタリアンな相続税の提案
第7章 リベラリズムからの脱却—ケイパビリティーズ・アプローチ

所蔵情報


中央図 4C_1‐135 [法] 015112008018256 Jj 75/M/17 2009

理系図1F 開架 058112009037464 309.1/Mo 56 2009

書誌詳細

別書名 標題紙タイトル:The polyhedron of libertarianism
一般注記 参考文献: 章末
著者標目 森村, 進(1955-) <モリムラ, ススム>
件 名 BSH:自由主義
分 類 NDC8:309.1
NDC9:309.1
書誌ID 1001217318
ISBN 9784326154005
NCID BA88867447
巻冊次 ISBN:9784326154005 ; PRICE:2400円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2010.02.12

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています