このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:9回

  • 貸出数:6回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
説話の近世的変容
セツワ ノ キンセイテキ ヘンヨウ

責任表示 説話と説話文学の会編
シリーズ 説話論集 / 説話と説話文学の会編 ; 第10集
データ種別 図書
出版者 大阪 : 清文堂出版
出版年 2001.7
本文言語 日本語
大きさ iii, 397p ; 22cm
目次 『西鶴諸国ばなし』考 : 心と自由と自然のかかわりについて / 松原秀江 [著]
浄瑠璃の鎮西八郎為朝像 / 林久美子 [著]
豪傑後藤又兵衛 / 高橋圭一 [著]
事実と巷談書留 : 「唐人殺し」の実説の場合 / 山本秀樹 [著]
人為と人情の世界 : 後期上方読本における長編構成の方法 / 田中則雄 [著]
近世文学における書紀説話 : 雨月物語と菟道稚郎子 / 山崎芙紗子 [著]
俳諧における和漢故事 :「俳諧類舩集」文章部の意味 / 森眞理子 [著]
近世以降の説話 / 青木稔弥 [著]
『四鳴蝉』試論 : 謡曲「熊野」から元明戯曲風「惜花記」への翻訳 / 川上陽介 [著]
元雑劇「盆児鬼」考 : しゃべるお碗の話 / 金文京 [著]

所蔵情報


中央図 1B_2‐12 [文/国文] 005112005017261 国文/6A/132 2001

書誌詳細

内容注記 『西鶴諸国ばなし』考 : 心と自由と自然のかかわりについて / 松原秀江 [著]
浄瑠璃の鎮西八郎為朝像 / 林久美子 [著]
豪傑後藤又兵衛 / 高橋圭一 [著]
事実と巷談書留 : 「唐人殺し」の実説の場合 / 山本秀樹 [著]
人為と人情の世界 : 後期上方読本における長編構成の方法 / 田中則雄 [著]
近世文学における書紀説話 : 雨月物語と菟道稚郎子 / 山崎芙紗子 [著]
俳諧における和漢故事 :「俳諧類舩集」文章部の意味 / 森眞理子 [著]
近世以降の説話 / 青木稔弥 [著]
『四鳴蝉』試論 : 謡曲「熊野」から元明戯曲風「惜花記」への翻訳 / 川上陽介 [著]
元雑劇「盆児鬼」考 : しゃべるお碗の話 / 金文京 [著]
一般注記 第10集担当: 森眞理子, 田村憲治
著者標目 説話と説話文学の会 <セツワ ト セツワ ブンガク ノ カイ>
森, 真理子(1949-) <モリ, マリコ>
田村, 憲治(1947-) <タムラ, ケンジ>
松原, 秀江 <マツバラ, ヒデエ>
林, 久美子(1958-) <ハヤシ, クミコ>
高橋, 圭一(1960-) <タカハシ, ケイイチ>
件 名 BSH:説話文学
NDLSH:説話文学
分 類 NDC9:913.37
NDC8:913.37
書誌ID 1001215559
ISBN 4792413524
NCID BA52795967
巻冊次 ISBN:4792413524 ; PRICE:9300円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています