このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:9回

  • 貸出数:16回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
河上和雄先生古稀祝賀論文集
カワカミ カズオ センセイ コキ シュクガ ロンブンシュウ

責任表示 河上和雄先生古稀祝賀論文集刊行会編
データ種別 図書
出版者 東京 : 青林書院
出版年 2003.12
本文言語 日本語
大きさ v, 573p, 図版1枚 ; 22cm
目次 法科大学院における刑事司法教育及び研究の在り方について : 実務家からの要望と期待 / 頃安健司著
法制度比較の視座 / 古田佑紀著
窃盗犯人からの窃取と騙取 : ドイツの議論を中心として / 内田文昭著
刑法の政策的基礎に関する一考察 : 決定論に基づく規範的抑止及び自由の保障を基礎とする刑法体形の構想 / 尾崎道明著
犯罪の個数 / 山火正則著
最近の裁判例を中心に見た「薬物事犯の所持」について / 植村立郎著
児童ポルノ処罰とサイバー犯罪条約 / 木村光江著
有価証券のペーパレス化と奪取罪 / 葉玉匡美著
東京高等裁判所の交通事故関係裁判例の動向 / 原田國男著
刑事訴訟法の構造素描 / 香城敏麿著
公訴事実の同一性に関する非両立性の基準について / 佐藤文哉著
訴訟の場から見る不可罰的事後行為 / 高木俊夫著
現行刑事訴訟法中の証拠法の制定過程と解釈 : 伝聞法則を中心として / 渡辺咲子著
伝聞証拠についての覚書 / 小西秀宣著
覚せい剤使用罪における訴因の特定 / 金山薫著
違法収集証拠をめぐって / 河村博著
弁護士の押収拒否権と「捜査遮断効」 / 渡辺修著
強制処分の「目的外流用」 : 別件捜査差押と別件逮捕の包括的論理構成を中心に / 島伸一著
再審請求における証拠の明白性判断 : 限定的再評価と全面的再評価 / 佐藤博史著
いわゆる「ボンド制」の刑事政策的意義 / 木藤繁夫著
国際受刑者移送法について / 鶴田六郎著
防犯カメラの役割と設置の要件 / 前田雅英著
犯罪増加社会と我が国の刑事司法 / 勝丸充啓著
刑事事件の捜査および裁判における失敗と成功 : 我が失敗と成功の点検 / 荒木知雄著
続きを見る

所蔵情報


中央図 4C_1‐135 [法] 015112003031361 Aj 02/K/64 2003

書誌詳細

内容注記 法科大学院における刑事司法教育及び研究の在り方について : 実務家からの要望と期待 / 頃安健司著
法制度比較の視座 / 古田佑紀著
窃盗犯人からの窃取と騙取 : ドイツの議論を中心として / 内田文昭著
刑法の政策的基礎に関する一考察 : 決定論に基づく規範的抑止及び自由の保障を基礎とする刑法体形の構想 / 尾崎道明著
犯罪の個数 / 山火正則著
最近の裁判例を中心に見た「薬物事犯の所持」について / 植村立郎著
児童ポルノ処罰とサイバー犯罪条約 / 木村光江著
有価証券のペーパレス化と奪取罪 / 葉玉匡美著
東京高等裁判所の交通事故関係裁判例の動向 / 原田國男著
刑事訴訟法の構造素描 / 香城敏麿著
公訴事実の同一性に関する非両立性の基準について / 佐藤文哉著
訴訟の場から見る不可罰的事後行為 / 高木俊夫著
現行刑事訴訟法中の証拠法の制定過程と解釈 : 伝聞法則を中心として / 渡辺咲子著
伝聞証拠についての覚書 / 小西秀宣著
覚せい剤使用罪における訴因の特定 / 金山薫著
違法収集証拠をめぐって / 河村博著
弁護士の押収拒否権と「捜査遮断効」 / 渡辺修著
強制処分の「目的外流用」 : 別件捜査差押と別件逮捕の包括的論理構成を中心に / 島伸一著
再審請求における証拠の明白性判断 : 限定的再評価と全面的再評価 / 佐藤博史著
いわゆる「ボンド制」の刑事政策的意義 / 木藤繁夫著
国際受刑者移送法について / 鶴田六郎著
防犯カメラの役割と設置の要件 / 前田雅英著
犯罪増加社会と我が国の刑事司法 / 勝丸充啓著
刑事事件の捜査および裁判における失敗と成功 : 我が失敗と成功の点検 / 荒木知雄著
一般注記 河上和雄の肖像あり
河上和雄先生略歴・主要著作目録: p[559]-571
著者標目 河上和雄先生古稀祝賀論文集刊行会 <カワカミ カズオ センセイ コキ シュクガ ロンブンシュウ カンコウカイ>
件 名 BSH:河上, 和雄
BSH:刑法
分 類 NDC8:326.04
NDC9:326.04
書誌ID 1001127248
ISBN 4417013489
NCID BA64801932
巻冊次 ISBN:4417013489
登録日 2009.09.17
更新日 2009.09.17

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています