このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:28回

  • 貸出数:25回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
刑事・少年司法の再生 : 梶田英雄判事・守屋克彦判事退官記念論文集
ケイジ ショウネン シホウ ノ サイセイ : カジタ ヒデオ ハンジ モリヤ カツヒコ ハンジ タイカン キネン ロンブンシュウ

責任表示 浅田和茂 [ほか] 編
データ種別 図書
出版者 東京 : 現代人文社
出版者 [東京] : 大学図書 (発売)
出版年 2000.10
本文言語 日本語
大きさ iii, 638p ; 22cm
目次 裁判官の職権の独立と司法行政に関する断章 : 司法制度改革の動きに寄せて / 石松竹雄著
裁判官と検察官の間 / 下村幸雄著
弁護活動と裁判官 / 石川元也著
司法制度改革審議会の思想と論理 : 「論点整理」についての批判的覚書 / 小田中聰樹著
刑事法学教育方法論に関する一考察 / 内田博文著
横須賀米兵日本人妻殺害事件にみる日米刑事司法比較 / 佐藤博史著
刑事司法における被害者の地位について / 浅田和茂著
適正手続の保証を受ける権利と捜査報道 : 警察視点依存報道の法的問題点 / 田中輝和著
違法捜査の司法的コントロールに関する覚書 : 九泊もの宿泊を伴う任意取調べで一〇日目になされた自白の証拠能力が肯定された事例 (千葉地裁平成一一年二月二十四日決定) / 四宮啓著
刑訴法八一条の接見等禁止と弁護活動 / 浦功著
訴因と公訴事実 / 井戸田侃著
訴因・公訴事実・公訴犯罪事実 / 鈴木茂嗣著
「訴因」の機能 / 渡辺修著
予備的訴因と訴訟条件・再論 / 後藤昭著
自白の任意性法則における強制と自白の因果関係 / 阪村幸男著
共犯者の自白と証人審問権 : 米連邦最高裁判例を契機に / 小早川義則著
事実認定論の射程と課題 / 米田泰邦著
証拠構造論と事実認定 : 「事実認定の手続構造」試論 / 川崎英明著
判決理由についての覚書 / 石塚章夫著
量刑と刑事裁判 / 大久保哲著
量刑の実務は実際どのように運用されているのか / 安原浩著
量刑事情としての「捜査手続の違法」・再論 / 城下裕二著
量刑に関する被害者の意見陳述権 / 斉藤豊治著
控訴審破棄判決の拘束力について / 松宮孝明著
再審請求審の手続問題の一考察 / 田淵浩二著
証拠調請求権と再審 : 一つの比較法 / 光藤景皎著
略式手続と救済されない無辜 : いわゆる「京極派選挙違反事件」訴訟記録の分析 / 福島至著
公訴棄却と刑事補償 / 荒木伸怡著
少年司法における裁判官の役割 / 村井敏邦著
ニュージーランド一九八九年少年法におけるFGCと裁判所の関係 / 前野育三著
少年法改正論議とドイツ刑事手続 : 一件記録による予断の問題を中心として / 福井厚著
続きを見る

所蔵情報


中央図 4C_1‐135 [法] 015112002003878 Aj 02/K/57 2000

法科院(Law School) 015112003017525 Aj 02/K/4 2000 ロースクール

書誌詳細

内容注記 裁判官の職権の独立と司法行政に関する断章 : 司法制度改革の動きに寄せて / 石松竹雄著
裁判官と検察官の間 / 下村幸雄著
弁護活動と裁判官 / 石川元也著
司法制度改革審議会の思想と論理 : 「論点整理」についての批判的覚書 / 小田中聰樹著
刑事法学教育方法論に関する一考察 / 内田博文著
横須賀米兵日本人妻殺害事件にみる日米刑事司法比較 / 佐藤博史著
刑事司法における被害者の地位について / 浅田和茂著
適正手続の保証を受ける権利と捜査報道 : 警察視点依存報道の法的問題点 / 田中輝和著
違法捜査の司法的コントロールに関する覚書 : 九泊もの宿泊を伴う任意取調べで一〇日目になされた自白の証拠能力が肯定された事例 (千葉地裁平成一一年二月二十四日決定) / 四宮啓著
刑訴法八一条の接見等禁止と弁護活動 / 浦功著
訴因と公訴事実 / 井戸田侃著
訴因・公訴事実・公訴犯罪事実 / 鈴木茂嗣著
「訴因」の機能 / 渡辺修著
予備的訴因と訴訟条件・再論 / 後藤昭著
自白の任意性法則における強制と自白の因果関係 / 阪村幸男著
共犯者の自白と証人審問権 : 米連邦最高裁判例を契機に / 小早川義則著
事実認定論の射程と課題 / 米田泰邦著
証拠構造論と事実認定 : 「事実認定の手続構造」試論 / 川崎英明著
判決理由についての覚書 / 石塚章夫著
量刑と刑事裁判 / 大久保哲著
量刑の実務は実際どのように運用されているのか / 安原浩著
量刑事情としての「捜査手続の違法」・再論 / 城下裕二著
量刑に関する被害者の意見陳述権 / 斉藤豊治著
控訴審破棄判決の拘束力について / 松宮孝明著
再審請求審の手続問題の一考察 / 田淵浩二著
証拠調請求権と再審 : 一つの比較法 / 光藤景皎著
略式手続と救済されない無辜 : いわゆる「京極派選挙違反事件」訴訟記録の分析 / 福島至著
公訴棄却と刑事補償 / 荒木伸怡著
少年司法における裁判官の役割 / 村井敏邦著
ニュージーランド一九八九年少年法におけるFGCと裁判所の関係 / 前野育三著
少年法改正論議とドイツ刑事手続 : 一件記録による予断の問題を中心として / 福井厚著
一般注記 梶田英雄判事の略歴・業績: p635-638
守屋克彦判事の略歴・業績: p628-634
著者標目 浅田, 和茂(1946-) <アサダ, カズシゲ>
分 類 NDC9:327.04
書誌ID 1000965914
ISBN 4877980261
NCID BA4949035X
巻冊次 ISBN:4877980261 ; PRICE:14000円
登録日 2009.09.16
更新日 2009.09.16

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています