このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:24回

  • 貸出数:1回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
幕政改革
バクセイ カイカク

責任表示 家近良樹編
シリーズ 幕末維新論集 / 田中彰, 松尾正人, 宮地正人編 ; 3
データ種別 図書
出版者 東京 : 吉川弘文館
出版年 2001.2
本文言語 日本語
大きさ 9, 352p ; 22cm
目次 幕末期における幕府の財政・経済政策と幕藩関係 / 森田武著
公武合体による朝幕関係の再編 : 解体期江戸幕府の対朝廷政策 / 箱石大著
幕府軍制改革の展開と挫折 / 熊澤徹著
安政の幕政改革における鉄砲方江川氏の役割 / 仲田正之著
蕃書調所=開成所に於ける陪臣使用問題 / 宮崎ふみ子著
安政改革期における外交機構 / 上白石実著
佐藤信淵学説実践の企図 : 国益主法掛設置の思想的背景 / 石井孝著
文久の軍制改革と旗本知行所徴発兵賦 / 飯島章著
文久期の幕府財政 / 大口勇次郎著
慶応幕政改革について / 亀掛川博正著

所蔵情報


中央図 2C_74‐89 [文/国史] 005112002003953 国史/1A/120 2001

書誌詳細

内容注記 幕末期における幕府の財政・経済政策と幕藩関係 / 森田武著
公武合体による朝幕関係の再編 : 解体期江戸幕府の対朝廷政策 / 箱石大著
幕府軍制改革の展開と挫折 / 熊澤徹著
安政の幕政改革における鉄砲方江川氏の役割 / 仲田正之著
蕃書調所=開成所に於ける陪臣使用問題 / 宮崎ふみ子著
安政改革期における外交機構 / 上白石実著
佐藤信淵学説実践の企図 : 国益主法掛設置の思想的背景 / 石井孝著
文久の軍制改革と旗本知行所徴発兵賦 / 飯島章著
文久期の幕府財政 / 大口勇次郎著
慶応幕政改革について / 亀掛川博正著
一般注記 執筆: 森田武ほか
解説 家近良樹著: p334-348
文献目録: p349-352
著者標目 家近, 良樹(1950-) <イエチカ, ヨシキ>
森田, 武(1941-) <モリタ, タケシ>
箱石, 大(1965-) <ハコイシ, ヒロシ>
保谷, 徹(1956-) <ホウヤ, トオル>
仲田, 正之(1946-) <ナカダ, マサユキ>
宮崎, ふみ子(1948-) <ミヤザキ, フミコ>
上白石, 実(1964-) <カミシライシ, ミノル>
石井, 孝(1909-1996) <イシイ, タカシ>
飯島, 章(1958-) <イイジマ, アキラ>
大口, 勇次郎(1935-) <オオグチ, ユウジロウ>
亀掛川, 博正(1934-) <キケガワ, ヒロマサ>
件 名 BSH:日本 -- 歴史 -- 幕末期  全ての件名で検索
NDLSH:日本 -- 歴史 -- 江戸末期  全ての件名で検索
NDLSH:明治維新
分 類 NDC8:210.58
NDC9:210.58
書誌ID 1000878656
ISBN 4642037233
NCID BA50313657
巻冊次 ISBN:4642037233 ; PRICE:5500円+税
登録日 2009.09.15
更新日 2009.09.15

類似資料