このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:19回

  • 貸出数:10回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
脳死と臓器移植を考える
ノウシ ト ゾウキ イショク オ カンガエル

責任表示 加賀乙彦編
データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 1990.12
本文言語 日本語
大きさ vii,408p ; 19cm
目次 脳死の「基準」とは何か / 森岡恭彦対談
「死への存在」としての人間 / アルフォンス・デーケン対談
合わせ鏡の接点で / 岩崎洋治対談
「死の定義」各国事情 / 中谷瑾子対談
心臓移植の虚と実 / 曲直部壽夫対談
「脳死」か「心臓死」か / 本田勝紀対談
リビング・ウィルをめぐって / 廣瀬勝世対談
倫理委員会の意義と実際 / 斎藤隆雄対談
心臓移植を認める条件 / 中島みち対談
ヒポクラテスの誓いが崩れるとき / 中川米造対談
対談を終えて : ひとつの提案 / 加賀乙彦
続きを見る

所蔵情報


中央図 自動書庫 017122000004007 490.15/Ka 16/20000400 1992

書誌詳細

別書名 その他のタイトル:脳死を考える
内容注記 脳死の「基準」とは何か / 森岡恭彦対談
「死への存在」としての人間 / アルフォンス・デーケン対談
合わせ鏡の接点で / 岩崎洋治対談
「死の定義」各国事情 / 中谷瑾子対談
心臓移植の虚と実 / 曲直部壽夫対談
「脳死」か「心臓死」か / 本田勝紀対談
リビング・ウィルをめぐって / 廣瀬勝世対談
倫理委員会の意義と実際 / 斎藤隆雄対談
心臓移植を認める条件 / 中島みち対談
ヒポクラテスの誓いが崩れるとき / 中川米造対談
対談を終えて : ひとつの提案 / 加賀乙彦
一般注記 《年表》脳死と臓器移植:巻末
雑誌『世界』1989年7月号〜1990年6月号に掲載された編者と10人の識者との「脳死を考える」対談をまとめたもの
著者標目 加賀, 乙彦(1929-) <カガ, オトヒコ>
件 名 NDLSH:生死
NDLSH:移植(医学)
BSH:脳死
BSH:移植(医学上)
BSH:医療倫理
分 類 NDC8:490.15
NDLC:SC47
書誌ID 1000830413
ISBN 4000018078
NCID BN05681148
巻冊次 ISBN:4000018078 ; PRICE:2800円(本体2718円)
NBN JP91020812
登録日 2009.09.15
更新日 2009.09.15

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています