このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:15回

  • 貸出数:26回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
編成されるナショナリズム
ヘンセイ サレル ナショナリズム

責任表示 [小森陽一ほか執筆]
シリーズ 岩波講座近代日本の文化史 / 小森陽一 [ほか] 編集委員 ; 5 . 1920-30年代 ; 1
データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2002.3
本文言語 日本語
大きさ x, 309p ; 22cm
目次 [総説] マルクシズムとナショナリズム / 小森陽一 [著]
民俗学と郷土の思想 / 佐藤健二 [著]
日常性/異常性の文化と科学 : 脳病・変態・猟奇をめぐって / 川村邦光 [著]
黄禍論と優生学 : 第一次大戦前後のバイオポリティクス / 市野川容孝 [著]
群集・民衆・大衆 : 明治末から大正期にかけての「民衆暴動」 / 島村輝 [著]
大本霊学と日蓮主義 : 近代日本の「公共宗教をめざすもの」 / 津城寛文 [著]
学校音楽はいかにして"国民"をつくったか / 西島央 [著]
表象としての植民地 / 坪井秀人 [著]

所蔵情報


中央図 4A 050112002004280 210.6/Ko 67 2002

中央図 2C_74‐89 [文/国史] 005112002002645 国史/1A/121 2002

中央図 4C_1‐135 [法] 015112008013674 Aj 01/I/10 2002

芸工3階 072031101028222 210.6/Ko67/5 2002

書誌詳細

内容注記 [総説] マルクシズムとナショナリズム / 小森陽一 [著]
民俗学と郷土の思想 / 佐藤健二 [著]
日常性/異常性の文化と科学 : 脳病・変態・猟奇をめぐって / 川村邦光 [著]
黄禍論と優生学 : 第一次大戦前後のバイオポリティクス / 市野川容孝 [著]
群集・民衆・大衆 : 明治末から大正期にかけての「民衆暴動」 / 島村輝 [著]
大本霊学と日蓮主義 : 近代日本の「公共宗教をめざすもの」 / 津城寛文 [著]
学校音楽はいかにして"国民"をつくったか / 西島央 [著]
表象としての植民地 / 坪井秀人 [著]
一般注記 付: 月報4
著者標目 小森, 陽一(1953-) <コモリ, ヨウイチ>
件 名 NDLSH:日本 -- 歴史 -- 明治以後  全ての件名で検索
NDLSH:日本 -- 文化 -- 歴史 -- 明治以後  全ての件名で検索
NDLSH:ナショナリズム
NDLSH:国家主義
BSH:民族主義
BSH:日本 -- 歴史 -- 近代  全ての件名で検索
BSH:日本 -- 歴史 -- 江戸時代  全ての件名で検索
分 類 NDC8:210.6
NDC9:210.6
書誌ID 1000707329
ISBN 4000110756
NCID BA56119613
巻冊次 ISBN:4000110756 ; PRICE:3200円+税
NBN JP20269329
登録日 2009.09.15
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています