このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:100回

  • 貸出数:9回
    (1年以内の貸出数:2回)

<図書>
奈良国立文化財研究所創立40周年記念論文集
ナラ コクリツ ブンカザイ ケンキュウジョ ソウリツ 40シュウネン キネン ロンブンシュウ

責任表示 奈良国立文化財研究所創立40周年記念論文集刊行会編集
シリーズ 文化財論叢 ; 2
データ種別 図書
出版者 京都 : 同朋舎出版
出版年 1995.9
本文言語 日本語
大きさ 1064p : 挿図, 地図 ; 27cm
目次 細部調整のある剥片 / 森本晋著
おこげのあと / 深澤芳樹著
波状文と列点文 : 布留形甕にみられる肩部文様の分類・系譜・分布 / 次山淳著
市庭古墳の復元 / 岸本直文著
古墳時代における初期の甲冑 / 小林謙一著
日本古代の冠 : 古墳出土冠の系譜 / 毛利光俊彦著
小墾田宮・飛鳥宮・嶋宮 : 七世紀の飛鳥地域における宮都空間の形成 /小澤毅著
吉備寺はなかった : 「京内廿四寺」の比定に関連して / 大脇潔著
瓦と連珠円紋 / 山本忠尚著
法隆寺新再建論 / 鈴木嘉吉著
飛鳥時代の天皇陵の成立序説 / 猪熊兼勝著
丸瓦作りの一工夫 : 畿内における竹状模骨丸瓦の様相 / 花谷浩著
藤原宮造瓦と藤原宮の時期の各地の造瓦 / 山崎信二著
太陽運行と水落遺跡の緩斜壁に関する考察 / 松沢亜生著
藤原宮の井戸 / 黒崎直著
奈良時代の 【ミカ】 ・瓼 正・由加 : 大型貯蔵用須恵器の器名考証 / 巽淳一郎著
漆付着土器の研究 / 玉田芳英著
8・9世紀の漆器 : 身分表示の食器 / 金子裕之著
唐式鏡の生産と流通 : 瑞花双鸞八花鏡の場合 / 杉山洋著
国府・郡衙跡調査研究の成果と課題 / 山中敏史著
兵部省の武官人事権の確立と考選制度 : 平城宮東区朝堂院南方官衙の発掘調査の成果をめぐって / 渡辺晃宏著
掃部寮の成立 / 橋本義則著
二条大路木簡と門の警備 / 森公章著
長屋王家木簡郡名考証二題 / 寺崎保広著
郷里制の復元的研究 : 二条大路木簡を主たる素材として / 館野和巳著
古代築堤における「敷葉工法」 : 日本古代の一土木技術に関しての予察 / 工楽善通著
平城宮の火床炉 / 小池伸彦著
在信楽藤原豊成板殿再考 / 島田敏男著
古代史のなかの犬 / 松井章著
鎌倉時代の軒平瓦の編年研究 : よみがえる中世の瓦 / 佐川正敏著
京都における鎌倉時代の造瓦体制 / 上原真人著
黒い色の食器 / 安田龍太郎著
醍醐寺所蔵東寺伽藍指図について / 山岸常人著
石山寺所蔵の深密蔵聖教について : 現存経箱関係資料の整理から / 綾村宏著
糸数グスクの特徴 / 木全敬蔵著
巣雲園考 / 牛川喜幸著
近世城跡に立地する近代建築遺構について / 内田和伸著
太政官公文録中の建築仕様書からみた明治初期の建築技術 / 長尾充著
平安神宮神苑築造記録から読む小川治兵衛と近代京都造園事情 / 小野健吉著
峙峪石器文化の時代 / 加藤真二著
方格規矩鏡の割付 / 立木修著
モンゴルの匈奴墓 / 臼杵勲著
正史東夷伝にみえる住まいの素描 / 浅川滋男著
獣脚硯にみる百済・新羅と日本 / 千田剛道著
胡服東漸 / 町田章著
束のない間斗束 : 「中備」の一考察 / 松本修自著
イタリア庭園の空間構造 : 古典古代とルネサンスの比較 / 本中眞著
日本の探査抄史 /西村康著
遺跡復原論 / 高瀬要一著
古代珪酸塩ガラスの研究 : 弥生〜奈良時代のガラス材質の変遷 / 肥塚隆保著
古代金工における金属接合技術 : 銀鑞 (ろう) による「鑞接」技法を中心に / 村上隆著
『むつつれ』考 / 細見啓三著
円空仏の年輪年代法的研究 / 光谷拓実著
石造文化財の経年変化 / 内田昭人著
赤外線利用による石造物劣化状態の診断 / 沢田正昭著
写真表現と「存在感」 / 井上直夫著
遺構写真に「白線」無用論 / 牛嶋茂著
写真で何が判るか : 文化財への写真の応用 / 佃幹雄著
続きを見る

所蔵情報

2 比文 基層構造 共通 068581195028293 709/N 511/1(2) 1995

中央図 2D_30‐37 [文/美学] 005111996022031 美学/300/134 1995

中央図 2D_30‐37 [文/美学] 005111996022043 美学/300/134 1995

書誌詳細

別書名 標題紙タイトル:Advances in the study of cultural properties
内容注記 細部調整のある剥片 / 森本晋著
おこげのあと / 深澤芳樹著
波状文と列点文 : 布留形甕にみられる肩部文様の分類・系譜・分布 / 次山淳著
市庭古墳の復元 / 岸本直文著
古墳時代における初期の甲冑 / 小林謙一著
日本古代の冠 : 古墳出土冠の系譜 / 毛利光俊彦著
小墾田宮・飛鳥宮・嶋宮 : 七世紀の飛鳥地域における宮都空間の形成 /小澤毅著
吉備寺はなかった : 「京内廿四寺」の比定に関連して / 大脇潔著
瓦と連珠円紋 / 山本忠尚著
法隆寺新再建論 / 鈴木嘉吉著
飛鳥時代の天皇陵の成立序説 / 猪熊兼勝著
丸瓦作りの一工夫 : 畿内における竹状模骨丸瓦の様相 / 花谷浩著
藤原宮造瓦と藤原宮の時期の各地の造瓦 / 山崎信二著
太陽運行と水落遺跡の緩斜壁に関する考察 / 松沢亜生著
藤原宮の井戸 / 黒崎直著
奈良時代の 【ミカ】 ・瓼 正・由加 : 大型貯蔵用須恵器の器名考証 / 巽淳一郎著
漆付着土器の研究 / 玉田芳英著
8・9世紀の漆器 : 身分表示の食器 / 金子裕之著
唐式鏡の生産と流通 : 瑞花双鸞八花鏡の場合 / 杉山洋著
国府・郡衙跡調査研究の成果と課題 / 山中敏史著
兵部省の武官人事権の確立と考選制度 : 平城宮東区朝堂院南方官衙の発掘調査の成果をめぐって / 渡辺晃宏著
掃部寮の成立 / 橋本義則著
二条大路木簡と門の警備 / 森公章著
長屋王家木簡郡名考証二題 / 寺崎保広著
郷里制の復元的研究 : 二条大路木簡を主たる素材として / 館野和巳著
古代築堤における「敷葉工法」 : 日本古代の一土木技術に関しての予察 / 工楽善通著
平城宮の火床炉 / 小池伸彦著
在信楽藤原豊成板殿再考 / 島田敏男著
古代史のなかの犬 / 松井章著
鎌倉時代の軒平瓦の編年研究 : よみがえる中世の瓦 / 佐川正敏著
京都における鎌倉時代の造瓦体制 / 上原真人著
黒い色の食器 / 安田龍太郎著
醍醐寺所蔵東寺伽藍指図について / 山岸常人著
石山寺所蔵の深密蔵聖教について : 現存経箱関係資料の整理から / 綾村宏著
糸数グスクの特徴 / 木全敬蔵著
巣雲園考 / 牛川喜幸著
近世城跡に立地する近代建築遺構について / 内田和伸著
太政官公文録中の建築仕様書からみた明治初期の建築技術 / 長尾充著
平安神宮神苑築造記録から読む小川治兵衛と近代京都造園事情 / 小野健吉著
峙峪石器文化の時代 / 加藤真二著
方格規矩鏡の割付 / 立木修著
モンゴルの匈奴墓 / 臼杵勲著
正史東夷伝にみえる住まいの素描 / 浅川滋男著
獣脚硯にみる百済・新羅と日本 / 千田剛道著
胡服東漸 / 町田章著
束のない間斗束 : 「中備」の一考察 / 松本修自著
イタリア庭園の空間構造 : 古典古代とルネサンスの比較 / 本中眞著
日本の探査抄史 /西村康著
遺跡復原論 / 高瀬要一著
古代珪酸塩ガラスの研究 : 弥生〜奈良時代のガラス材質の変遷 / 肥塚隆保著
古代金工における金属接合技術 : 銀鑞 (ろう) による「鑞接」技法を中心に / 村上隆著
『むつつれ』考 / 細見啓三著
円空仏の年輪年代法的研究 / 光谷拓実著
石造文化財の経年変化 / 内田昭人著
赤外線利用による石造物劣化状態の診断 / 沢田正昭著
写真表現と「存在感」 / 井上直夫著
遺構写真に「白線」無用論 / 牛嶋茂著
写真で何が判るか : 文化財への写真の応用 / 佃幹雄著
一般注記 文献あり
著者標目 奈良国立文化財研究所創立40周年記念論文集刊行会 <ナラ コクリツ ブンカザイ ケンキュウジョ ソウリツ 40 シュウネン キネン ロンブンシュウ カンコウカイ>
件 名 BSH:文化財 -- 日本  全ての件名で検索
NDLSH:文化財
NDLSH:日本 -- 遺跡・遺物  全ての件名で検索
分 類 NDC8:709.1
NDC7:709
書誌ID 1000441588
ISBN 4810422364
NCID BN13558078
巻冊次 ISBN:4810422364 ; PRICE:28155円
登録日 2009.09.11
更新日 2009.09.11

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています