このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:33回

  • 貸出数:8回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
犯罪と逸脱のスティグマ(烙印)理論 : カインから現代まで
ハンザイ ト イツダツ ノ スティグマ ラクイン リロン : カイン カラ ゲンダイ マデ

責任表示 S.ジオラ・ショーハム, ジオラ・ラハーブ著 ; 藤田弘人, 神戸博一訳
データ種別 図書
出版者 東京 : 文化書房博文社
出版年 1998.4
本文言語 日本語
大きさ 389p ; 21cm

所蔵情報


中央図 4C_1‐135 [法] 015111998007705 Sj 20/S/52A 1998

中央図 自動書庫 015111998003442 Sj 20/S/52 1998

理系図1F 開架 058112005038893 368.6/Sh 95 1998

書誌詳細

別書名 原タイトル:The mark of Cain : the stigma theory of crime and social deviance
一般注記 原著増補改訂版(1982)の全訳
参考文献: p350-369
著者標目 Shoham, S. Giora, 1929-
Rahav, Giora, 1945-
藤田, 弘人(1928-) <フジタ, ヒロト>
神戸, 博一 <コウベ, ヒロカズ>
件 名 BSH:犯罪
BSH:逸脱行動
NDLSH:偏倚的行動
分 類 NDC8:368.6
NDC9:368.6
NDC9:361.41
NDLC:EC225
書誌ID 1000250902
ISBN 4830108258
NCID BA35912044
巻冊次 ISBN:4830108258 ; PRICE:5600円+税
登録日 2009.09.11
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています