このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:1回

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
国際関係論の総合的研究
コクサイ カンケイロン ノ ソウゴウテキ ケンキュウ

責任表示 梅津和郎編
データ種別 図書
出版者 箕面 : 大阪外国語大学
出版年 1983.3-
本文言語 日本語
大きさ 冊 ; 21cm

所蔵情報

1982年度 中央図 自動書庫 068031183013236 319/Ko 51-9/1982 1983
1983年度 中央図 自動書庫 068031184000394 319/Ko 51-9/1983 1984
1984年度 中央図 自動書庫 068031185006246 319/Ko 51-9/1984 1985

子書誌情報

1 1985・86年度-1987年度 日本と諸外国の文化的交流 / 貝田守編 [1],[2]. - 箕面 : 大阪外国語大学 , 1987-1988
2 1988年度 「国際化」とナショナリズム / 巣山靖司編 箕面 : 大阪外国語大学 , 1989.3

書誌詳細

一般注記 子書誌あり
1983年度の内容:現代ソ連のエネルギー政策 梅津和郎著. 名号と神の名 尾上新太郎著. ドイツ民法におけるライエ 貝田守著. 国際政治における古典的勢力均衡の歴史的性格 巣山靖司著. 国際連盟における全会一致の原則 東泰介著. ミュヘングレーツ協定の意義 広実源太郎著. 文化と自然-トーテミズムの問題 細谷昌志著. 横井小楠の「国際関係」観 : 『夷虜応接大意』を中心に 森藤一史著. 国際関係論専攻大学院カリキュラム 梅津和郎著. 最近のアメリカ合衆国・ローマ法王庁にみられる進化論評価について 世古口雄三著. 開放経済における産業構造的要因 野村重治著
1984年度の内容:論説 「莎菲女士的日記」と「我在霞村的時候」 : 丁玲二作品への比較文学的視点からの接近 相浦杲著. 小林秀雄の種の論理 : 日本戦時下における一文学者の真なる国際性について 尾上新太郎著. ソ連農業における集団請負制について 岡本武著. ドイツ民法におけるライエについて(続) 貝田守著. 返還義務理論にみるラス・カサスの思想 : 『一二の疑問に答える』の分析 染田秀藤著. 国連安全保障理事会の表決手続に関する「ヤルタ方式」の形成過程 東泰介著. パラツキとボヘミア 広實源太郎著. 呪術的思考と日常性 細谷昌志著. 日本と西ドイツにおける環境権 松浦寛著. 安政年間における横井小楠の「国際関係」観 森藤一史著. バスコンセロスの『宇宙民族論』 吉田秀太郎著.
1984年度の研究メモ ブルガリアの経済改革 梅津和郎著. 翻訳 中東と西洋 バーナード・ルイス著, 勝藤猛訳註. 論説 貯蓄・投資バランスと国際収支 野村茂治著. 太平洋戦争中における朝鮮人民の反帝・反封建闘争 : 勤労農民の経済的分析 小野田求著. Article Various problems in theory about the measurement of labour productivity of Soviet industry by Kazuro Umezu
著者標目 梅津, 和郎(1929-) <ウメズ, カズロウ>
大阪外国語大学 <オオサカ ガイコクゴ ダイガク>
件 名 NDLSH:国際政治
分 類 NDC8:319.04
NDLC:A74
書誌ID 1000215547
NCID BN00919876
巻冊次 1982年度
1983年度
1984年度
1985・86年度
NBN JP86000213
登録日 2009.09.11
更新日 2009.09.11

類似資料