このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:317回

  • 貸出数:42回
    (1年以内の貸出数:5回)

<図書>
理由と人格 : 非人格性の倫理へ
リユウ ト ジンカク : ヒジンカクセイ ノ リンリ エ

責任表示 デレク・パーフィット著 ; 森村進訳
データ種別 図書
出版者 東京 : 勁草書房
出版年 1998.6
本文言語 日本語
大きさ xxvii, 750, 20p ; 22cm
概要 “私たちは自分たちが信じているものではない。それはいかにしてか。”人格の同一性、道徳性、合理性などにまつわる私たちの奥深い信念を揺るがす、現代倫理学からの挑戦。20世紀後半の最も重要な哲学書。
目次 1 自己破壊的諸理論(間接的に自己破壊的な諸理論
実践的ディレンマ
道徳数学における五つの誤り
直接的に自己は快適な諸理論
二つの可能性)
2 合理性と時間(“自己利益説”に対する最善の反論
完全な相対性への訴え
時間への異なる態度
われわれはなぜ“自己利益説”を斥けるべきなのか)
3 人格の同一性(われわれは自分自身を何であると信じているのか
われわれは自分たちが信じているものではない。それはいかにしてか
われわれの同一性は重要なことではない。それはなぜか
重要なこと
人格の同一性と合理性
人格の同一性と道徳)
4 未来の世代(非同一性問題
いとわしい結論
ばかげた結論
単純追加パラドックス)
続きを見る

所蔵情報


中央図 2A 058121998005324 151.4/P 23/58980532 1998

中央図 3C_3‐39 [教育(人環)] 010112002000053 教育/11B/751 1998

理系図1F 開架 058121998005312 151.4/P 23/58980531 1998

法 研究室 015111998004278 Zj 10/P/4 1998

書誌詳細

別書名 原タイトル:Reasons and persons
一般注記 文献表: 巻末p[9]-20
原書(Oxford University Press, 1984)の翻訳
著者標目 Parfit, Derek, 1942-
森村, 進(1955-) <モリムラ, ススム>
件 名 BSH:人格
NDLSH:倫理学
NDLSH:アイデンティティ(心理学)
分 類 NDC8:151.4
NDC9:151.4
NDC9:151
書誌ID 1000214002
ISBN 4326101202
NCID BA36250670
巻冊次 ISBN:4326101202 ; PRICE:9500円
登録日 2009.09.11
更新日 2009.09.14

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています