このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:299回

  • 貸出数:38回
    (1年以内の貸出数:15回)

<図書>
日本古代官僚制の研究
ニホン コダイ カンリョウセイ ノ ケンキュウ

責任表示 早川庄八著
データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 1986.11
本文言語 日本語
大きさ xiii, 454, 17p ; 22cm
概要 律令国家の成立によって、初めて天皇を唯一の統治者とする全国支配のための官僚制が形成される。古代の公文書を駆使した緻密な実証的研究によって古代官僚制の実相に迫る。古代の国家と天皇を論じる際に不可欠の書。
目次 第1部 律令太政官制と天皇(律令制と天皇
律令太政官制の成立
大宝令制太政官の成立をめぐって
上卿制の成立と議政官組織)
第2部 律令官僚制の特質(選任令・選叙令と郡領の「試練」
前期難波宮と古代官僚制
八世紀の任官関係文書と任官儀について
任僧綱儀と任僧綱告牒)

所蔵情報


中央図 2C_74‐89 [文/国史] 068051187004490 国史/3 C/1128 1986

中央図 4C_1‐135 [法] 068151186008576 Kj 10/H/42 1986

書誌詳細

一般注記 引用著書・論文索引: 巻末p12-17
著者標目 早川, 庄八(1935-) <ハヤカワ, ショウハチ>
件 名 NDLSH:日本 -- 歴史 -- 古代  全ての件名で検索
BSH:律令
NDLSH:官僚制
NDLSH:律令
分 類 NDC8:210.35
NDC8:210.3
書誌ID 1000201263
ISBN 4000016571
NCID BN00479831
巻冊次 ISBN:4000016571 ; PRICE:5800円
NBN JP87012209
登録日 2009.09.11
更新日 2009.09.11

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています