このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:3回

  • 貸出数:11回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
空海
クウカイ

責任表示 和多秀乘, 高木訷元編
シリーズ 日本名僧論集 ; 第3巻
データ種別 図書
出版者 東京 : 吉川弘文館
出版年 1982.12
本文言語 日本語
大きさ 7, 456p, 図版[2]p : 挿図 ; 22cm
目次 弘法大師の思想と生涯 : 特に遍照発揮性霊集を中心として / 中野義照著
奈良時代仏教の密教的性格 / 堀池春峰著
古代仏教における山林修行とその意義 : 特に自然智宗をめぐって / 薗田香融著
高野山と丹生社について / 和多昭夫著
恵果阿闍梨との出逢い / 岡村圭真著
空海の戒と付法について / 高木訷元著
空海と最澄の交際について / 赤松俊秀著
空海と最澄の決別について / 赤松俊秀著
最澄と空海 : 弘仁7年から同12年にいたる時期を中心に / 川崎庸之著
空海の引用文の特質 / 松長有慶著
理と智 / 松長有慶著
御請来目録 / 高木訷元著
顕密対弁思想の展開 : その類型的考察 / 勝又俊教著
空海思想のリアリズム / 玉城康四郎著
十住心の構成について / 那須政隆著
弘法大師の教学と釈摩訶衍論 / 小田慈舟著
弘法大師請来の密教美術 / 佐和隆研著
弘仁期僧団の漢文学 / 川口久雄著
空海の書 / 藤田経世著
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 068031187041836 180.28/N 77-1/3 1983

中央図 2C_74‐89 [文/国史] 068051193001716 国史/1D/32 1983

書誌詳細

内容注記 弘法大師の思想と生涯 : 特に遍照発揮性霊集を中心として / 中野義照著
奈良時代仏教の密教的性格 / 堀池春峰著
古代仏教における山林修行とその意義 : 特に自然智宗をめぐって / 薗田香融著
高野山と丹生社について / 和多昭夫著
恵果阿闍梨との出逢い / 岡村圭真著
空海の戒と付法について / 高木訷元著
空海と最澄の交際について / 赤松俊秀著
空海と最澄の決別について / 赤松俊秀著
最澄と空海 : 弘仁7年から同12年にいたる時期を中心に / 川崎庸之著
空海の引用文の特質 / 松長有慶著
理と智 / 松長有慶著
御請来目録 / 高木訷元著
顕密対弁思想の展開 : その類型的考察 / 勝又俊教著
空海思想のリアリズム / 玉城康四郎著
十住心の構成について / 那須政隆著
弘法大師の教学と釈摩訶衍論 / 小田慈舟著
弘法大師請来の密教美術 / 佐和隆研著
弘仁期僧団の漢文学 / 川口久雄著
空海の書 / 藤田経世著
一般注記 弘法大師の肖像あり
解説: p439-450
主要史料解題: p451-453
主要参考文献: p454-456
著者標目 和多, 秀乗(1928-) <ワダ, シュウジョウ>
高木, 訷元(1930-) <タカギ, シンゲン>
件 名 NDLSH:空海(774〜835)
分 類 NDC8:182.8
NDLC:HM91
NDLC:HM145
書誌ID 1000201227
ISBN 4642067337
NCID BN0047906X
巻冊次 ISBN:4642067337
NBN JP83006795
登録日 2009.09.11
更新日 2009.09.11

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています