このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:16回

  • 貸出数:7回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
日本近代史学史
ニホン キンダイ シガクシ

責任表示 遠山茂樹著
シリーズ 遠山茂樹著作集 / 遠山茂樹著 ; 第8巻
データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 1992.1
本文言語 日本語
大きさ vi,406p ; 22cm
目次 戦後の歴史学と歴史意識
三宅雪嶺著『同時代史』について : 史論史学への郷愁
丸山真男著『現代政治の思想と行動』について
唯物史観史学の成立 : とくに明治維新史研究を中心として
藤井甚太郎先生の明治維新史観
三枝博音先生の業績の歴史的意義
「アジア的生産様式」論争について
日本史学史上の論争
ノーマン史学の評価の問題
羽仁史学における人民の役割
日本資本主義論争と服部之総
津田博士の天皇制論
一九四二年のころ
『日本資本主義講座』のころ
『歴史科学』と私の学生時代
私が歴史学研究会の委員であった頃
続きを見る

所蔵情報


中央図 自動書庫 068171191026573 210.6/To 79/8 1992

理系図1F 開架 068341191012283 210.6/To 79/(8) 1992

記録資料館九州文化史資料部門 068051191045010 九州文化史/S/524 1992

書誌詳細

内容注記 戦後の歴史学と歴史意識
三宅雪嶺著『同時代史』について : 史論史学への郷愁
丸山真男著『現代政治の思想と行動』について
唯物史観史学の成立 : とくに明治維新史研究を中心として
藤井甚太郎先生の明治維新史観
三枝博音先生の業績の歴史的意義
「アジア的生産様式」論争について
日本史学史上の論争
ノーマン史学の評価の問題
羽仁史学における人民の役割
日本資本主義論争と服部之総
津田博士の天皇制論
一九四二年のころ
『日本資本主義講座』のころ
『歴史科学』と私の学生時代
私が歴史学研究会の委員であった頃
一般注記 解説:神田文人(p397-406)
著者標目 遠山, 茂樹(1914-) <トオヤマ, シゲキ>
件 名 BSH:日本 -- 歴史 -- 近代  全ての件名で検索
分 類 NDC8:210.6
NDLC:GB411
書誌ID 1000183408
ISBN 4000917080
NCID BN07100290
巻冊次 ISBN:4000917080 ; PRICE:4800円
登録日 2009.09.11
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています