このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:52回

  • 貸出数:6回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
論叢仏教美術史
ロンソウ ブッキョウ ビジュツシ

責任表示 町田甲一先生古稀記念会編
データ種別 図書
出版者 東京 : 吉川弘文館
出版年 1986.6
本文言語 日本語
大きさ 9, 623p ; 22cm
目次 インド
サ-ンチ-第二塔欄楯柱浮彫の改作時期について / 秋山光文著
インドにおける弥勒図像の変遷 / 宮治昭著
金剛タ-ラ-の観想法 / 立川武蔵著
ヒンドゥ-教の護世神ーバ-ダ-ミ第三窟前廊の天井装飾浮彫りをめぐって / 石黒淳著
中国
龍門造像記の書法ー龍門二十品における北魏様式の一面 / 角井博著
唐代における仏陀伽耶金剛座真容像の流行について / 肥田路美著
天龍山唐朝窟編年試論 / 鈴木潔著
中国の木彫像について / 田辺三郎助著
朝鮮
韓国国立中央博物館(旧総督府博物館)蔵金銅半跏思惟像について / 岩崎和子著
松林寺のガラス製舎利容器 / 谷一尚著
阿弥陀・弥勒信仰の実態と図像ー菩薩半跏像=弥勒像説へのアプロ-チ / 大西修也著
日本
藤原京薬師寺造営考
天平彫刻にみる捻塑的技法に関する一考察ー彫刻技法史ノ-トより / 西川杏太郎著
創造時における東大寺大仏の銅座鋳造時期に関する問題点 / 香取忠彦著
法相宗系寺院の尊像配置についてー興福寺を中心として / 江里口友子著
法華堂根本曼陀羅と東大寺法華会 / 川村知行著
奈良時代雑密像序説 / 浜田隆著
古密教系彫像研究序説ー檀像を中心に / 井上正著
九世紀の真言密教伽藍ー新しい理念と伝統の間 / 藤井恵介著
国宝河本家本餓鬼草紙 / 真保亨著
聖徳太子勝鬘経講讃図の塵尾と塵尾を執らない講讃像 / 星山晋也著
付:参考文献 町田甲一著作目録:p611〜619
続きを見る

所蔵情報


中央図 2D_30‐37 [文/美学] 068051186031091 美学/305/93 1986

芸工2階 072031187014241 702.09/Ma16 1986

文 広人文学(研究室) 021112013560895 702.098/Ma16 1986

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:仏教美術史 : 論叢
内容注記 インド
サ-ンチ-第二塔欄楯柱浮彫の改作時期について / 秋山光文著
インドにおける弥勒図像の変遷 / 宮治昭著
金剛タ-ラ-の観想法 / 立川武蔵著
ヒンドゥ-教の護世神ーバ-ダ-ミ第三窟前廊の天井装飾浮彫りをめぐって / 石黒淳著
中国
龍門造像記の書法ー龍門二十品における北魏様式の一面 / 角井博著
唐代における仏陀伽耶金剛座真容像の流行について / 肥田路美著
天龍山唐朝窟編年試論 / 鈴木潔著
中国の木彫像について / 田辺三郎助著
朝鮮
韓国国立中央博物館(旧総督府博物館)蔵金銅半跏思惟像について / 岩崎和子著
松林寺のガラス製舎利容器 / 谷一尚著
阿弥陀・弥勒信仰の実態と図像ー菩薩半跏像=弥勒像説へのアプロ-チ / 大西修也著
日本
藤原京薬師寺造営考
天平彫刻にみる捻塑的技法に関する一考察ー彫刻技法史ノ-トより / 西川杏太郎著
創造時における東大寺大仏の銅座鋳造時期に関する問題点 / 香取忠彦著
法相宗系寺院の尊像配置についてー興福寺を中心として / 江里口友子著
法華堂根本曼陀羅と東大寺法華会 / 川村知行著
奈良時代雑密像序説 / 浜田隆著
古密教系彫像研究序説ー檀像を中心に / 井上正著
九世紀の真言密教伽藍ー新しい理念と伝統の間 / 藤井恵介著
国宝河本家本餓鬼草紙 / 真保亨著
聖徳太子勝鬘経講讃図の塵尾と塵尾を執らない講讃像 / 星山晋也著
付:参考文献 町田甲一著作目録:p611〜619
著者標目 町田甲一先生古稀記念会 <マチダ コウイチ センセイ コキ キネンカイ>
件 名 NDLSH:町田, 甲一
NDLSH:仏教美術 -- 歴史  全ての件名で検索
分 類 NDC8:702.098
書誌ID 1000183073
ISBN 4642072454
NCID BN00184769
巻冊次 ISBN:4642072454 ; PRICE:9800円
NBN JP86043085
登録日 2009.09.11
更新日 2014.01.22

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています