このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:274回

  • 貸出数:42回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
室町政権
ムロマチ セイケン

責任表示 小川信編
シリーズ 論集日本歴史 ; 5
データ種別 図書
出版者 東京 : 有精堂出版
出版年 1975.5
本文言語 日本語
大きさ 2, 380p ; 22cm

所蔵情報


中央図 4C_1‐135 [法] 015132000084905 Kj 00/R/2 1975

中央図 自動書庫 017132000000366 210.04/R 66/1-5 1975

理系図1F 開架 068581480113921 210.04/R 66/(5) 1975

書誌詳細

一般注記 監修: 豊田武, 児玉幸多, 大久保利謙
内容: 元弘討幕の諸勢力について(豊田武), 「国上使」について--建武政権下の一地方官(山口隼正), 室町幕府侍所考(羽下徳彦), 半済制度の成立--室町政権成立史の研究(島田次郎), 「鎮西管領」考(川添昭二), 守護領国制と荘園体制--国人領主制の確立過程(黒川直則), 公田段銭と守護領国(田沼睦), 守護赤松氏の播磨国支配の発展と国衙(岸田裕之), 対馬島宗氏領国支配の発展と朝鮮関係諸権益(長節子), 室町時代の守護使不入権について(小林宏), 室町幕府「奉公衆」の研究--その人員構成と地域的分布(福田豊彦), 室町幕府御料所に関する一考察--その経営実態を中心として(森末由美子), 室町幕府崩壊過程における山城国一揆(柳千鶴), 奥州における戦国大名の成立と守護職(小林清治), 後北条氏の税制改革について--反銭・懸銭を中心に(佐脇栄智), 戦国期大友氏の軍事組織(木村忠夫), 初期の織田氏(奥野高広), 解説(小川信)
文献目録(小川信): p355-379
著者標目 小川, 信(1920-) <オガワ, マコト>
件 名 NDLSH:日本 -- 歴史 -- 室町時代  全ての件名で検索
分 類 NDC8:210.1
NDLC:GB71
NDLC:GB231
書誌ID 1000172708
NCID BN01668829
巻冊次 PRICE:2800円
NBN JP73018921
NDLCN 75010740
登録日 2009.09.11
更新日 2009.09.15

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています