このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:8回

  • 貸出数:2回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
大和王権
ヤマト オウケン

責任表示 原島礼二編
シリーズ 論集日本歴史 ; 1
データ種別 図書
出版者 東京 : 有精堂出版
出版年 1973.1
本文言語 日本語
大きさ 375p ; 22cm

所蔵情報


中央図 4C_1‐135 [法] 015132000084867 Kj 00/R/2 1973

中央図 自動書庫 017131999031066 210.04/R 66/1-1 1973

中央図 自動書庫 068581480113895 210.04/R 66/(1) 1973

書誌詳細

一般注記 監修:豊田武,児玉幸多,大久保利謙
内容:石上神宮と七支刀(上田正昭) 高句麗広開土王陵碑文再検討のための序章ー参謀本部と朝鮮研究(佐伯有清) 倭の五王に関する基礎的考察(志水正司) 五世紀の日本と朝鮮ー中国南朝の冊封と関連して(坂元義種) いわゆる「継体・欽明期の内乱」の政治的基盤ー古代豪族論の一齣(藤間生大) 継体天皇の系譜についてー釈日本紀所引上宮記逸文の研究(黛弘道) 国家論に関する覚書(吉田晶) 『ミヤケ制の政治史的意義』序説(井上辰雄) 吉士についてー古代における海外交渉(三浦圭一) 国造の姓と系譜(阿部武彦) カバネの制度に関する新研究序説(北村文治) 古代族長継承の問題について(阿部武彦) 推古朝政治の性格(関晃) 冠位十二階考(黛弘道) 廐戸皇子の立太子について(直木孝次郎) 大化前後の大夫について(関晃) 記紀系譜の成立過程について(笠井倭人)王仁の後裔氏族と其の仏教ー上代仏教と帰化人の関係に就いての一考察(井上光貞) 解題(原島礼二) 文献目録(原島礼二)
著者標目 原島, 礼二(1931-) <ハラシマ, レイジ>
件 名 NDLSH:日本 -- 歴史 -- 大和時代  全ての件名で検索
分 類 NDC8:210.1
NDC6:210.1
NDLC:GB71
NDLC:GB165
書誌ID 1000165082
NCID BN02288506
NBN JP73018917
NDLCN 73002302
登録日 2009.09.11
更新日 2009.09.15

類似資料