このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:23回

  • 貸出数:4回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
Die Bedeutung der subjektiven Unrechtselemente für das System eines Willensstrafrechts

責任表示 von Werner Braun
シリーズ Leipziger rechtswissenschaftliche Studien ; Heft 97
データ種別 図書
出版者 Leipzig : Weicher
出版年 1936
本文言語 ドイツ語
大きさ v, 111 p. ; 23 cm

所蔵情報


中央図 4B 068582188004880 326.94/B 71/1 1936

中央図 4C_1‐135 [法] 015232000085847 Sw 02/B/52 1936

書誌詳細

著者標目 *Braun, Werner
書誌ID 1000043725
NCID BA0243537X
登録日 2009.09.10
更新日 2009.09.14

この資料を借りた人はこんな資料も借りています