このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:30回

  • 貸出数:1回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
完訳グリム童話集
カンヤク グリム ドウワシュウ

責任表示 ヤーコップ・グリム, ヴィルヘルム・グリム著 ; 野村泫訳
シリーズ ちくま文庫
データ種別 図書
出版者 東京 : 筑摩書房
出版年 2005.12-
本文言語 日本語
大きさ 7冊 ; 15cm
概要 グリムのメルヘンとはそもそもどんなお話だったのか。子ども向きの楽しい童話なのか、それとも残酷で怖い昔話なのか。日本に早くから紹介されたものだけに、様々な版が入り乱れ様々な議論があったが、本書は、グリム研究の第一人者が満を持して発表した決定版。世界のグリム学者の議論を踏まえ、新たに訳しおろされた本格派。第1巻は「蛙の王さま」「ヘンゼルとグレーテル」ほか20篇。カラー図版多数。
グリムのメルヘンとはそも...もどんなお話だったのか。子ども向きの楽しい童話なのか、それとも残酷で怖い昔話なのか。日本では早くから様々な版で紹介され様々な議論が入り乱れていたが、本書は、グリム研究の第一人者が満を持して発表した決定版。世界のグリム学者の議論を踏まえ、新たに訳しおろされた本格派。第2巻は「灰かぶり」「赤ずきん」「ブレーメンの音楽隊」ほか27篇。カラー図版多数。
グリムのメルヘンとはそもそもどんなお話だったのか。子ども向きの楽しい童話なのか、それとも残酷で怖い昔話なのか。日本では早くから様々な版で紹介され様々な議論が入り乱れていたが、本書は、グリム研究の第一人者が満を持して発表した決定版。世界のグリム学者の議論を踏まえ、新たに訳しおろされた本格派。第3巻は「つぐみひげの王さま」「白雪姫」「金のがちょう」ほか24篇。
グリムのメルヘンとはそもそもどんなお話だったのか。子ども向きの楽しい童話なのか、それとも残酷で怖い昔話なのか。日本では早くから様々な版で紹介され様々な議論が入り乱れていたが、本書は、グリム研究の第一人者が満を持して発表した決定版。世界のグリム学者の議論を踏まえ、新たに訳しおろされた本格派。第4巻は「がちょう番の娘」「大がらす」「熊の皮を着た男」ほか30篇。図版多数。
グリムのメルヘンとはそもそもどんなお話だったのか。子ども向きの楽しい童話なのか、それとも残酷で怖い昔話なのか。日本では早くから様々な版で紹介され様々な議論が入り乱れていたが、本書は、グリム研究の第一人者が満を持して発表した決定版。世界のグリム学者の議論を踏まえ、新たに訳しおろされた本格派。第5巻は「ハンスはりねずみ」「青い明かり」「鉄のストーブ」ほか29篇。カラー図版多数。
グリムのメルヘンとはそもそもどんなお話だったのか。子ども向きの楽しい童話なのか、それとも残酷で怖い昔話なのか。日本では早くから様々な版で紹介され様々な議論が入り乱れていたが、本書は、グリム研究の第一人者が満を持して発表した決定版。世界のグリム学者の議論を踏まえ、新たに訳しおろされた本格派。第6巻は「鉄のハンス」「星の銀貨」「雪白とばら紅」ほか42篇。カラー図版多数。
グリムのメルヘンとはそもそもどんなお話だったのか。子ども向きの楽しい童話なのか、それとも残酷で怖い昔話なのか。日本では早くから様々な版で紹介され様々な議論が入り乱れていたが、本書は、グリム研究の第一人者が満を持して発表した決定版。世界のグリム学者の議論を踏まえ、新たに訳しおろされた本格派。第7巻は「うさぎとはりねずみ」ほか29篇と「子どものための聖者伝」10篇。カラー図版多数。
続きを見る
目次 1: 蛙の王さま : または鉄のハインリヒ
猫とねずみのとも暮らし
マリアの子
こわがることを習いに出かけた男の話
狼と七匹の子やぎ
忠義なヨハネス
うまい取り引き
風変わりな旅歩きの音楽家
十二人の兄弟
ならずもの [ほか]
2: 灰かぶり
なぞ
ねずみと鳥とソーセージの話 [ほか]
3: 老いぼれズルタン
六羽の白鳥
いばら姫 [ほか]
4: 狼と人間
狼と狐
狐とおばさま
狐と猫
なでしこ
かしこいグレーテル
年とったおじいさんと孫 [ほか]
5: みそさざいと熊
おいしいおかゆ
かしこい人たち [ほか]
6: きれいなカトリーネルエとピフ・パフ・ポルトリー
狐と馬
おどってぼろぼろになった靴 [ほか]
7: かれい
さんかのごいとやつがしら
ふくろう [ほか]
続きを見る

所蔵情報

1 中央図 1A 058112007076018 943.6/G 86 2007
2 中央図 1A 058112007076021 943.6/G 86 2006
3 中央図 1A 058112007076033 943.6/G 86 2006
4 中央図 1A 058112007076045 943.6/G 86 2006
5 中央図 1A 058112007076057 943.6/G 86 2006
6 中央図 1A 058112007076060 943.6/G 86 2006
7 中央図 1A 058112007076072 943.6/G 86 2006

書誌詳細

別書名 原タイトル:Kinder‐und Hausmärchen
内容注記 1: 蛙の王さま : または鉄のハインリヒ
猫とねずみのとも暮らし
マリアの子
こわがることを習いに出かけた男の話
狼と七匹の子やぎ
忠義なヨハネス
うまい取り引き
風変わりな旅歩きの音楽家
十二人の兄弟
ならずもの [ほか]
2: 灰かぶり
なぞ
ねずみと鳥とソーセージの話 [ほか]
3: 老いぼれズルタン
六羽の白鳥
いばら姫 [ほか]
4: 狼と人間
狼と狐
狐とおばさま
狐と猫
なでしこ
かしこいグレーテル
年とったおじいさんと孫 [ほか]
5: みそさざいと熊
おいしいおかゆ
かしこい人たち [ほか]
6: きれいなカトリーネルエとピフ・パフ・ポルトリー
狐と馬
おどってぼろぼろになった靴 [ほか]
7: かれい
さんかのごいとやつがしら
ふくろう [ほか]
一般注記 原著第7版の翻訳
著者標目 Grimm, Jacob, 1785-1863
Grimm, Wilhelm, 1786-1859
野村, 泫(1925-) <ノムラ, ヒロシ>
分 類 NDC8:943
NDC9:943.6
書誌ID 1000025205
ISBN 4480421416
NCID BA74705094
巻冊次 1 ; ISBN:4480421416 ; PRICE:950円
2 ; ISBN:4480421424 ; PRICE:950円
3 ; ISBN:4480421432 ; PRICE:950円
4 ; ISBN:4480421440 ; PRICE:950円
5 ; ISBN:4480421459 ; PRICE:950円+税
6 ; ISBN:4480421467 ; PRICE:950円+税
7 ; ISBN:4480421475 ; PRICE:950円+税
登録日 2008.03.12
更新日 2008.03.12

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています