このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:13回

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
超ひも理論
チョウ ヒモ リロン

責任表示 広瀬立成著
シリーズ 図解雑学 : 絵と文章でわかりやすい!
データ種別 図書
出版者 東京 : ナツメ社
出版年 2006.11
本文言語 日本語
大きさ 223p ; 19cm
概要 超ひも理論は、物体・宇宙の究極的な構成要素や基本的な力が、実は粒子ではなく、「ひも」の振動から導かれると主張します。現在、物理学の最終理論と目されています。アインシュタインの相対性理論と量子力学の2つを矛盾なく包括できる理論は、超ひも理論しか存在していません。本書は物理学の最先端であるこの理論を一般の読者にもわかりやすく図やイメージを使って解説しています。
目次 第1章 最終理論への歩み
第2章 量子力学と相対性理論
第3章 物質粒子と4つの力
第4章 力の統一と対称性
第5章 物質と力を統合する超対称性
第6章 標準理論から超ひも理論へ

所蔵情報


理 物理 凝縮系理論 058112007048061 429.6/H 72 2007

書誌詳細

著者標目 広瀬, 立成 <ヒロセ, タチシゲ>
件 名 BSH:超ひも理論
分 類 NDC8:429.6
NDC7:429.6
書誌ID 1000025067
ISBN 4816342486
NCID BA79361786
巻冊次 ISBN:4816342486 ; PRICE:1480円+税
登録日 2007.12.04
更新日 2007.12.04

類似資料