このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:136回

  • 貸出数:11回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
ネットワークの考え方 : ルータとスイッチは何が違う?
ネットワーク ノ カンガエカタ : ルータ ト スイッチ ワ ナニ ガ チガウ

責任表示 戸根勤著
データ種別 図書
出版者 東京 : オーム社
出版年 2005.6
本文言語 日本語
大きさ xvi, 336p ; 21cm
概要 スイッチやルータなどのネットワーク機器、OSに内蔵されているネットワークソフトウェア、ネットワークを利用するアプリケーションといったものがどのような考え方に基づいて作られているのか。本書はそれを説明した本です。実際に使われているネットワークを冷静に分析し、そこで使われている考え方を整理して、現実に即した考え方を示すことが、本書の目的です。
目次 第1章 ネットワークの全体像
第2章 信号を伝えるときの考え方
第3章 パケットを配送するときの考え方
第4章 エンド間の通信を制御するときの考え方
第5章 補助的な仕組みとその考え方
第6章 アプリケーションの考え方
第7章 考え方の変遷と注意点
第8章 考え方と現実

所蔵情報


理系図2F 開架 058112005019195 547.48/To 63 2005

書誌詳細

一般注記 企画編集: オーム社開発局
著者標目 戸根, 勤 <トネ, ツトム>
オーム社開発局 <オームシャ カイハツキョク>
件 名 BSH:コンピュータネットワーク
分 類 NDC8:547.48
NDC9:547.483
書誌ID 1000022525
ISBN 4274066061
NCID BA72387114
巻冊次 ISBN:4274066061
登録日 2005.08.01
更新日 2005.08.01

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています