このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:12回

  • 貸出数:1回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
日本文學總説 / [藤村作ほか著] . 日本文學と外國文學,思潮 / 幸田露伴ほか著 . 日本文學と社會生活
ニホン ブンガク ソウセツ

責任表示 瀧本誠一ほか著
シリーズ 日本文學講座 ; 第1巻
データ種別 図書
出版者 東京 : 新潮社
出版年 1926-
本文言語 日本語
大きさ 723p ; 23cm
目次 日本文学総説: 日本文学研究の新意義(藤村作) 語脈より観たる日本文学(吉沢義則) 日本文学の言語学的考察(保科孝一) 国語史上の一劃期(春日政治) 国史眼に映ぜる日本文学(平泉澄) 日本文学の出発(武田祐吉) 日本文学の唱導的発生(折口信夫) 世界に於ける日本文学の地位(野口米次郎)
日本文學と外國文學,思潮: 支那文学と日本文学との交渉(幸田露伴) 日本の文学に及ぼしたる欧洲文学の影響(内田魯庵) 仏教と日本文学との交渉(山辺習学) 儒教及び道教と日本文学との交渉(清原貞雄) 基督教と日本文学との交渉(野々村戒三)
日本文学と社会生活: 日本文学に現はれた社会問題(瀧本誠一) 日本文学に現はれたる農民問題(小野武夫) 日本文学に現れたる経済生活(山本勝太郎) 日本文学に現はれたる犯罪問題(尾佐竹猛) 日本文学に現れたる婦人問題(白柳秀湖)

所蔵情報


中央図 自動書庫 068031480338108 542/ニ/4 1926

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:日本文学総説
異なりアクセスタイトル:日本文学と外国文学,思潮
異なりアクセスタイトル:日本文学と社会生活
内容注記 日本文学総説: 日本文学研究の新意義(藤村作) 語脈より観たる日本文学(吉沢義則) 日本文学の言語学的考察(保科孝一) 国語史上の一劃期(春日政治) 国史眼に映ぜる日本文学(平泉澄) 日本文学の出発(武田祐吉) 日本文学の唱導的発生(折口信夫) 世界に於ける日本文学の地位(野口米次郎)
日本文學と外國文學,思潮: 支那文学と日本文学との交渉(幸田露伴) 日本の文学に及ぼしたる欧洲文学の影響(内田魯庵) 仏教と日本文学との交渉(山辺習学) 儒教及び道教と日本文学との交渉(清原貞雄) 基督教と日本文学との交渉(野々村戒三)
日本文学と社会生活: 日本文学に現はれた社会問題(瀧本誠一) 日本文学に現はれたる農民問題(小野武夫) 日本文学に現れたる経済生活(山本勝太郎) 日本文学に現はれたる犯罪問題(尾佐竹猛) 日本文学に現れたる婦人問題(白柳秀湖)
一般注記 ***自館製本
著者標目 藤村, 作(1875-1953) <フジムラ ツクル>
幸田, 露伴(1867-1947)
滝本, 誠一(1857-1931)
件 名 NDLSH:日本文学
分 類 NDC6:910.8
書誌ID 1000010088
NCID LB21199075
登録日 1999.04.14
更新日 2002.01.18

類似資料