このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:4回

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
胡元瑞筆樷 3巻即九流緒論
hu yuan rui bi cong jiu liu xu lun コ ゲンズイ ヒッソウ キュウリュウ ショロン

責任表示 (明)胡應麟 [撰] ; (日本)岡崎信好校訂
データ種別 図書
出版者 京都 : 唐本屋吉左衛門
出版年 天明4 [1784] [刊]
本文言語 中国語
大きさ 2冊 ; 26.3×17.1cm

所蔵情報

中央図 [閉架]準貴重書室 33 [西田文庫] 010132016032947 567/コ/2

中,下 中央図 [閉架]準貴重書室 33 [西田文庫] 010132016032950 567/コ/2

書誌詳細

別書名 その他のタイトル:九流緒論
その他のタイトル:筆樷
異なりアクセスタイトル:胡元瑞筆樷 : 九流緒論
一般注記 和漢古書につき記述対象資料毎に書誌レコード作成
刊本 (後印本)
巻頭: 「胡元瑞筆樷 九流緒論上 (~下)」 (「九流緒論」は小字)
序題, 跋題: 「九流緒論」
見返しの書名: 「胡元瑞筆樷 九流緒論」 (「九流緒論」は小字割書き)
刷題簽左肩子持枠「胡元瑞筆樷 九流緒論 卷上 (卷中下)」
版心題: 上部「筆樷」, 中縫「九流緒論」
奥付: 「天明四年甲辰二月 堀川通高辻上ル町 書林 唐本屋吉左衛門」, 脇に「盧門先生書目」 (盧門先生集から連字解まで計28点)あり
見返単枠有界「岡崎盧門先生校訂」「京都書肆 玉樹堂 梓」
序: 「天明甲辰春二月 北海江邨綬 (刻印「江邨綬印」「君錫氏」)」 (版心には「九流緒論跋」とあり), 「天明壬寅冬至/平安 岡崎信好 撰 (刻印「岡崎信好」「師古」「盧門」)」
九流緒論引: 「安定 胡應麟 識」
跋: 「天明癸卯春正月/郡山 城戸賢 撰 (刻印「城戸賢印」「公賢」)」, 「天明四年春二月/平安 黒田唯謹 撰 (刻印「唯謹之印」「芝室」)」
巻末に「平安書肆玉樹堂儒書藏版目録 石刻雜書目録名別/京都西堀川佛光寺町下ル町 唐本屋吉左衛門」1丁あり
左右双辺有界10行20字, 内匡廓: [19.5×13.1cm] 下線黒口白単魚尾, 訓点送り仮名付
和装本, 四つ目綴, 帙入り (1帙2冊)
横地玄蕃助書入本 (一冊目末尾書入塗潰: 天保九年五月四日), 印記: 「帝王之則」, 「歳寒堂所蔵附與明倫堂敬承蘊義塾不敢出他方同門看讀者肅無致孟浪」
著者標目 胡, 應麟(1551-1602) <hu, ying lin>
岡崎, 廬門(1734-1787) <オカザキ, ロモン>
件 名 SHIBUSH:子部 -- 雜家類 -- 雜學之屬  全ての件名で検索
書誌ID 1001613253
NCID BB22423144
巻冊次
中,下
登録日 2016.11.15
更新日 2016.11.15

類似資料