このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:3回

  • 貸出数:4回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
海外神社跡地の景観変容 : さまざまな現在 (いま)
カイガイ ジンジャ アトチ ノ ケイカン ヘンヨウ : サマザマナ イマ

責任表示 中島三千男著
シリーズ 神奈川大学評論ブックレット / 神奈川大学評論編集専門委員会編 ; 37 . 神奈川大学21世紀COE研究成果叢書
データ種別 図書
出版者 東京 : 御茶の水書房
出版年 2013.3
本文言語 日本語
大きさ 119p : 挿図, 地図 ; 21cm
概要 近代日本において、日本人の海外進出や大日本帝国の「勢力圏」の拡大に伴って、アジア地域を中心に海外に多くの神社が建てられた。これらの神社は「海外神社」と呼ばれている。海外神社は「大日本帝国」の崩壊とともに、その機能を停止したが、本書はその機能を停止した海外神社(跡地)が、現在、さまざまに景観を変容させて存在していることを明らかにした。さらに、その変容の要因を分析することにより、海外神社(跡地)の現在...姿は、たんに過去(戦前)の残影、残滓というよりも、当該地域・国の現在(いま)をあぶりだすものになっていることを明らかにした。続きを見る
目次 1 海外神社とは(海外神社とは
海外神社の概観
海外神社の果たした役割)
2 海外神社跡地における神社の遺構・遺物の残存状況
3 海外神社跡地の景観変容の四類型(「復活」した例
「再建」された例
「放置」されたままになっている例
「改変」されている例)
4 海外神社跡地の景観変容の五つの要因(政治的要因
社会の変容
経済発展の度合い
文化伝統
支配交替の“刻印”)
続きを見る

所蔵情報


芸工3階 050112013006224 175.9/N34 2013

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:海外神社跡地の景観変容 : さまざまな現在
一般注記 参考文献: p114-119
著者標目 中島, 三千男(1944-) <ナカジマ, ミチオ>
神奈川大学評論編集専門委員会 <カナガワ ダイガク ヒョウロン ヘンシュウ センモン イインカイ>
件 名 BSH:神社 -- 歴史  全ての件名で検索
分 類 NDC8:175.9
NDC9:175.9
書誌ID 1001518501
ISBN 9784275010032
NCID BB12300272
巻冊次 ISBN:9784275010032 ; PRICE:1000円+税
登録日 2013.10.29
更新日 2013.10.29

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています