このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:26回

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
現代オカルトの根源 : 霊性進化論の光と闇
ゲンダイ オカルト ノ コンゲン : レイセイ シンカロン ノ ヒカリ ト ヤミ

責任表示 大田俊寛著
シリーズ ちくま新書 ; 1022
データ種別 図書
出版者 東京 : 筑摩書房
出版年 2013.7
本文言語 日本語
大きさ 254p : 挿図 ; 18cm
概要 ヨハネ黙示録やマヤ暦に基づく終末予言、テレパシーや空中浮揚といった超能力、UFOに乗った宇宙人の来訪、レムリアやアトランティスをめぐる超古代史、爬虫類人陰謀論—。多様な奇想によって社会を驚かせる、現代のオカルティズム。その背景には、新たな人種の創出を目指す「霊性進化論」という思想体系が潜んでいた。ロシアの霊媒ブラヴァツキー夫人に始まる神智学の潮流から、米英のニューエイジを経て、オウム真理教と「幸福...科学」まで、現代オカルトの諸相を通覧する。続きを見る
目次 第1章 神智学の展開(神智学の秘密教義—ブラヴァツキー夫人
大師のハイアラーキー—チャールズ・リードビーター
キリストとアーリマンの相克—ルドルフ・シュタイナー
神人としてのアーリア人種—アリオゾフィ)
第2章 米英のポップ・オカルティズム(輪廻転生と超古代史—エドガー・ケイシー
UFOと宇宙の哲学—ジョージ・アダムスキー
マヤ暦が示す二〇一二年の終末—ホゼ・アグエイアス
爬虫類人陰謀論—デーヴィッド・アイク)
第3章 日本の新宗教(日本シャンバラ化計画—オウム真理教
九次元霊エル・カンターレの降臨—幸福の科学)

所蔵情報


言文 独語 032112013010027 147.02/O 81 2013

書誌詳細

別書名 背表紙タイトル:現代オカルトの根源
一般注記 主要参考資料一覧: p246-254
著者標目 大田, 俊寛(1974-) <オオタ, トシヒロ>
件 名 BSH:心霊研究 -- 歴史  全ての件名で検索
分 類 NDC8:147.02
NDC9:147.02
書誌ID 1001512662
ISBN 9784480067258
NCID BB12952193
巻冊次 ISBN:9784480067258 ; PRICE:800円+税
登録日 2013.08.06
更新日 2013.08.06

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています